島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

新着順エントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2020-07-13 | NEW・G1フィッシング

デカイのきたぞー


先週末は
川は増水で
海も時化模様でした

わたし自身の体調もいまいち

お腰がー

一度ぎっくり腰をやると癖になると言いますが
気温の変化が大きかったり
湿気が多かったり
アユ釣りで身体が冷えたのか
太りすぎもよくないのか

要因はたくさんあります

悪天候などで土曜日に釣りに行けず
釣具の片付けやガレージの掃除をやっているときに
なるんですよねー

気の緩みもありますかねー

今回は前ぶりがあって気を付けるようにはしていたんですが
日曜の朝起きてみると悪化

行きつけの先生に診てもらうことに

早い対応がよかったのか
直ぐに楽になって
午後からはちょこちょこ仕事にも
出ることができました

そして「無理しないでくださいね」の
先生の言葉も

ここなら無理ではないからねーと
宍道湖潜水道路へ




週末とあってたくさんの釣人がいますねー

釣友もちらほら

様子を聞くと
良型を釣っていますよー
期待が持てます

今日のコマセはこれで行きます
これにオキアミ生1、5キロ
ボイルを0、5キロほど



サシエサはオキアミボイル

最近体調を崩していたココも
元気を取り戻してきたので
久しぶりにお供です



開始1時間ほどで最初のアタリが来ましたよ



幅広の48cmが来ましたよー

よしよし
幸先よし


そうそう
腰が痛かったんだ

無理してはいけません


すると直ぐに2本目のアタリがー





おおーいい引きー

ここのチヌはですねー
45cmくらいで若いのがよく走りますかねー
どれだけ大きいかと思うような強い引きをみせてくれます



こんな感じで
3回のアタリがあって
3尾のチヌを取り込みました

サイズは45cm〜48cm



少し間をあけて
置き竿にしていた竿先が
クイーンと持っていかれました


おおーまたキター

かなりの重量感ですが
これは50オーバーのチヌかなーっと

この時は

いったん近くまでよってきて
ウキが水面を切って
これ以上巻けないところまで来たところで

ウン?
ナニ?

0号の竿とはいえ
まったくそこから浮いてこようとしないのです


その魚はやっと気がついたかのように
突然沖に走り出しました

ブンブン逆転して
あっという間に50mは走ったかなー

腰の痛いのも忘れ飛ぶこの相手は



やっとの思いで引き寄せますが
タモも小さいですしねー

どうしたものか

そこで船下ろし場のスロープまで誘導していって
ズルズルと引き上げに成功




正体はこれでしたー



素晴らしいプロポーションの鯉ですねー
メーター級には及びませんしたしたが
道糸1、75号
ハリス1、5号
チヌ針3号
がま磯アテンダー0号



こりゃー
鯉釣りの概念も変えなきゃねー

楽しいです


ここは湖底の障害物は少ないものの
あらためてトータルバランスは大切ですねー

かなりの引きと重量に耐えられます







988 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2020年7月  >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog

TopPage access 2316938