島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2009年9月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2009-09-26 | 釣り紀行・・・釣行紀

宍道湖鯉釣り・・・93センチ、16.5キロ


今週は町の運動会

子どもの部活の保護者会などもあって

やっぱり近場の宍道湖へ

 

息子の大知は

「今日は、ぼくはぼくでやるけん」・・・・と

エサつくりから、仕掛けのセットまで、全部自分で取り組んだ

「今日は勝負だのー」

 

息子は市販の吸い込み針で小さなアタリもとる作戦だ

 

そして、フナを7尾、ボラ2尾、ウグイ1尾の釣果

残念ながら本命の鯉のアタリはなかった

 

さて、私は、手作りの一本針仕掛けで

大物一本勝負

25日の夜から釣り始めて

26日早朝までまったくアタリなし

 

午後に期待していたところ

11時にアタリがきたー

 

緩めていたドラッグに手をあてて竿を立てると

大物の重量感

「こらーでかいでー」

 

まるで底にひっかかっているような感触でまったく動かない

するとまた沖に走り出した

そのままスプールから手を離して

糸を送ってやった

ラインの出が少しゆるくなったので

またスプールを止めてみる

「とまったー」

そして巻きに入る

さすがに大きいので真っ直ぐは寄ってこない

かなり横走りして距離を詰めた

 

「よし、いまだ」

大知も一発でタモ入れ成功

 

「わーでかいわー・・・また、メーターかー」

「やー、ちょっとたりんかなー」

 

鯉釣り専用のスケールを持っている人がたまたま通りかかって

「測ってみましょう」

 

93センチ、16.5キロ

 

メーター超の再現はならなかったが、自己記録歴代2位の大物だ

 

やっぱり、一本針は最高だね

網にも引っかからないし

魚も傷めない


 
 
 
 
 
 
 

8528 count

コメント(3件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


そうです・・・やっさん

鯉釣りも面白いですよ
子どものころからやっていたので
それででしょうかねー

釣りは「鮒釣りに始まって鮒釣りに終わる」
といった格言があるように

原点に戻っていくようなところがあるんでしょうかねー

のんびり待つ釣りなんですが
息子と一緒にねー
なんともいえない魅力があるもんですよー

わが家の池に活かしてありますので
子どもと一緒に見に来るだわー

by G1 ( 2009-09-29 15:47:59 )

結局帰りの時間に余裕がなく寄れませんでしたが、
そんなBIGなコイが上がっていたなんて・・・。
さすがコイも情熱ですね!!

by やっさん ( 2009-09-29 13:00:19 )

コイ、凄いですね!ここまでBIGだと迫力です。
そう言えば、今年は隠岐のグレが比較的好調のようですね!?特に国賀の方で口太ながら45cmオーバーが頻発しているようで…これからマダイや青物も混じればもっと楽しみですねヾ(^▽^)ノ

梅雨グレのリベンジまでもう少し…楽しみです♪

by シンシン ( 2009-09-28 10:47:29 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2009年9月  >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog