島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2010年7月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2010-07-22 | 釣り情報や釣りの話題

猛暑ですが・・・磯情報


連日暑い日が続きます

日陰のない磯での釣りは灼熱地獄

十分に水分を取りながら

熱中症などにならないように注意が必要です

 

磯なら夜釣りがいいですねー

 

しかーし

肝心の釣果なんですが

シーズンのイサキが良かったり悪かったりで安定しません

 

むしろ昼に良型が食いついて

そのまま期待して夜釣りに突入した途端に

型が小さくなって

エサ取りが多くなってアタリが遠のきます

 

20日夜から21日早朝までの夜釣りに出かけてきました

ポイントは良型が釣れるという・・・日御碕のノッチョ

 

この日も期待したんですがねー

なんと10センチくらいのウリボーが針に掛かるんです

これでは塩焼きにも無理ですので・・・・即放流です

それと同サイズのアジ子

この日は惨敗でしたー・・・疲れたー

 

それでもいいときに当たれば

日御碕方面ではともしま、ノッチョ、沖の赤島などで釣果があがっているようです

 

ヒラマサは

今月号の月刊山陰の釣りで特集記事などを書いちゃいましたが

今一パッとしないようです

それでも型はいいようで

ともしまでは75センチクラスが釣れています

バラシもあるようですが・・・数は少ないようです

 

隠岐でもイサキがボツボツ

これも潮に当たれば良型ババが二桁釣りもあがっているようです

 

浜吉丸ではこの週末

夜釣り中心のツアーが組まれているようです

24日土曜日の14時出船

25日日曜日の8時納竿

申込は直接船長携帯へ・・・090−4893−1875

 

 

ああーそういえば

水曜日男のヒゲジーが

この炎天下に昼釣り強行・・・ジジーの割にはがんばるねー

そして得意の島根町野井の松島へ

 

40クラスのババイサキ・・・3尾に小型のマダイなど

ジジーの割には・・・やるもんです

 

昼間は暑いので他のお客さんはほとんどいないそうです

暑さ覚悟で・・・・狙い目かも・・・

7384 count

コメント(3件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


暑い・・・とにかく暑い・・・


この猛暑のなか一日磯に立つのはかなりキツイ・・・


水分はもちろんのこと・・・


塩か塩っぺを持って行かれる事をすすめたい・・・!







魚を仕留める前に・・・




こっちがやられてしまうとこだったわ・・・!

by ヒゲじぃ〜! ( 2010-07-23 11:13:03 )

三度はハギリ、大神立岩、サカエガサキ

海士方面なら大森の舟島、星神島、大森のケナシロ

以上が狙い目だと思います


今年はとにかくムラがありますから
あくまでも参考程度の情報として受けとめてくださいね

日御碕もノッチョはほとんどダメな日が3日続いているそうです
そんな日でもともしまや沖の赤島ではまずまずだったり・・・・

今年はなかなか預けたものを捕って帰る様なわけにはいかないようです

by G1 ( 2010-07-23 09:44:47 )

隠岐でもイサキがボツボツ

これも潮に当たれば良型ババが二桁釣りもあがっているようです

それってどこの磯で釣れたのでしょうか?
そんな場所に行ってみたいです。

by DENBO ( 2010-07-22 21:33:53 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2010年7月  >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog