島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2010年9月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2010-09-30 | 釣り情報や釣りの話題

GFG青年部チヌ釣り大会


26日、日曜日に開催された

GFG島根青年部チヌ釣り大会の結果が入ってきました

 

場所は境水道一帯

 

今年はきびしいようですねー

とにかく小型が多いようです

 

1尾長寸で競われた結果は次のとおりでした

優勝 稗田 孝幸 選手(大田市) 47.4

準優勝 三好 邦明 選手(鳥取支部) 42.5

3位 小川 達也 選手(出雲市) 34.8

4位 上田 登 選手(松江市) 33.2

5位 西本 信也 選手(鳥取支部) 24.8

この状況の中

良型を釣り上げて優勝した稗田さん

 

太平洋セメント前で早い時間帯の釣果だったようです

早い下り潮(外海の方へ流れる潮)の攻略がカギのようですね

 

 

 

 

 

 

 



 
 
 

10236 count

コメント(5件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


潜水道路のあの人 様

 そうです。焼き芋羊羹男です。潜水道路のあの人 様は 野鯉500に、海魂の方ですよね。
 ところで強引に都合をつけ、誠に急ですが、これからそちらに向かいます。どうぞよろしくお願いいたします。

by 岡山(下手)鯉師 ( 2010-10-02 12:40:36 )

G1さま、仕事が終わってから向かいますので、20時位になると思いますが夕食は食べずにお出かけ下さい。
雨天用にテントも準備しておりますので、椅子ほど持参で宜しくお願いします。本日偵察部隊の報告によると、例の場所は藻も無くなり風向き次第のようです。では、お待ちしております。

岡山鯉師さま、焼き芋ようかんの方ですよね?
少し不安になって来ましたが、春のイン鯉優勝のワンハンのK氏ですよね?
お世話はしてないですが、検量の時にG1さんと居た者です。
こちらに来られる際は、必ずお声を掛けて下さい。

by 潜水道路のあの人 ( 2010-10-01 19:51:27 )

そうです、そうです
メーター級の釣果の話も聞きたいですしねー

実は今週は子どもの野球の送迎があるので
遠出はできません

夜あたりはいつものところへ鯉釣りに出てみようかなー・・・と
思っていたところですよー

楽しみです

by G1 ( 2010-10-01 17:17:43 )

 「潜水道路のあの人」様 昨年大変お世話になったあの方でしょうか?そうでしたらその節は本当にありがとうございました。明日から10月ですが、岡山の仲間と10月中に1度そちらにお邪魔したいなと連絡しております。10月はいろいろと予定が入っておりまして、その隙間を縫うように行く予定です。今のところ23あたりと考えていますが、例の釣具屋さんの鯉釣り大会と重なる頃でしょうか?そうでしたらその日は遠慮した方がいいかもしれませんね・・・
 管理人様
貴重なスペースを拝借し失礼いたしました。こういった形で交流することが出来、感謝しております。

by 岡山(下手)鯉師 ( 2010-09-30 21:55:41 )

小島さん、今年は海の方もなかなか厳しいようですが、今週あたりそろそろ鯉の方は如何でしょうか?
天候の方が今一つではありますが、釣友じゅうしんさんと今年の釣果報告を兼ねて、一席設け様かと計画中なのですが?

また、もし岡山鯉師さんもご覧になっていれば、ご都合が好ければいかがでしょうか? 一年ぶりの再会になりますが、今週の土曜の晩に予定しております。

by 潜水道路のあの人 ( 2010-09-30 20:00:41 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2010年9月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog