島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2012年1月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2012-01-31 | G1なひとりごと

男女行きたいなー


冬型の天気も本日は一息といったところで

山陰地方にも久しぶりに晴れ間がのぞいています

 

それでも風は冷たいー

体感温度はかなり低く感じます

 

今朝の通勤は道路が凍結していて

かなり神経を使いました

渋滞もしますし

ここでかなりのエネルギーを使ってしまいます

 

2週間釣りに行っていないので

こんな日常的なことが

辛く感じるのでしょうかねー

 

いろいろ予定もありますし

経費も掛かることですから

いつでもいけるというものでもないのが

私たち一般庶民釣り師の宿命なのですが

 

釣りは自然相手

とにかく天気が一番ですねー

 

特に山陰に住む私たちにとって

「行ける時にとにかく行っておく」・・・これなんですがねー

 

それでもなかなか現実は難しい

 

それを実践してくれているのが

身近にいるんで

よけーにイライラ・・・ヤキモキ・・・やれませんわー

 

お前みたいに自分勝手に暮らしてみたいわー

そんな無責任な休み方(仕事)がよくできるなー

よく金が続くなー

いいよのーお前は、家の経費は全部親が見てくれて、嫁さんの稼ぎで生活
自分の給料ぜーんぶ釣りだもんなー

などと

怒涛のごとく嫌味をぶつけますが・・・なんのその

 

でもでも・・・「行こう」という体力・気力もすごい

1月は四国、隠岐、隠岐、四国その間に近場も・・・

私が言うのも変ですが

まーこれも一種の病気ですかねー

 

だれ?だって・・・

最近隠岐へ一緒に行った・・・見た目は年配だけど実は後輩

 

一度しかない人生

今を目一杯・・・楽しむ・・・生き方は学ぶ点も

 

 

とか何とかいっちゃって

天気優先で

自分自身を・・・男女ー・・・男女ー・・・って追い込んでいるんです

 

この後大きな寒波が襲来する予定ですが

今週末の玄界灘は絶好の男女日和になりそうな予報です

 

メンバーたちを誘うんですがねー

仕事、家族、経費などなど

そう簡単に行ける所でもないのが男女ですかねー

 

いつでもササッと行ける仲間がいるといいんですがねー

いつもの相棒は負傷しちゃって今シーズンだめですわーって

 

それだったら

例の後輩はって・・・・「男女は幽霊が怖いけん行かん」とかいう

変なやつだし

 

唯一、山歩き地磯隊でも特攻隊長の石ちゃんが

「いつでもスタンバイOKです」状態なので

最小人員2名様でGO,GO・・・行け、行けですかー

 

行ける時に

無理してでも行く

 

これ、後輩から教わりました

 

そして

家内からは・・・

今春から県外私立高校へ進む末娘を指して

「お父さん来年は実質おこづかい0円生活だからねー。
                                       これが最後かもねー」

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶対行く

10398 count

コメント(2件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


はじめまして大野町に住んでるケンといいます。
実は、小島さんの変な後輩と友達です。先月隠岐に一緒に行った後輩でしょ?

男女は、マーブルテレビの釣り番組をやってる社長の所が2月12・13・14で行くそうですよ。一緒に行かれたらどうですか?

by ケン ( 2012-02-01 18:38:51 )

ゴメンネ最近付き合えなくて

その代り美味しい御土産をいつも有難う御座います

お父さんおこずかい0円かね〜

そりゃ大変だわ(笑)


でもね名人から教わった大切な事

「裕福よりも豊かな人生」


子供も奥さんも愛犬達もみんな可愛いから

我慢してよ〜


春まで待ちないや

男女でも五島でもいつでも行くから


ヤバっ

ヒゲ爺・・・

また店に行くわ






by 相棒 ( 2012-01-31 18:05:03 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2012年1月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog