島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2013年11月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2013-11-27 | Fishing質問コーナー

質問:タルカゴたっちゃん仕掛け・・・図解入りで


タルカゴたっちゃん仕掛けを図解入りで・・・

という質問をいただきました

ありがとうございます

 

また、当ブログをいつもご愛読いただき

ありがとうございます

 

さて、まずはこちらをご覧ください

「タックル紹介 G1タルカゴ」

ここにたっちゃん仕掛けに使用する天秤や水中ウキ等について

解説し、基本となる仕掛け図を掲載しています

 

そしてもうお読みになっているかもしれませんが

過去に「月刊山陰の釣り」で連載しておりました

「G1フィッシング」のバックナンバーにも

関連記事を何度か掲載していますので

お時間があるときに読み返していただくと喜びます

 

私も自分が書いたものですけどねー

過去に振り返って読んでみることがあるんです

けっこう参考になりますねー

もう15年から20年も前のことなのにねー

 

こんなときからこんなことを考えていたんだなーとか

こんなことを書いていたんだなーとかですね

基本に返るという意味においても

自らが参考になるものです

 

そしてそのころからさらに進化したことも

多々あるものです

その変化も釣りの面白さではないでしょうか

 

さらには、当ブログでも

過去に詳しく解説させていただいております記事が

いくつかありますので参考にしてください

「タルカゴ釣法に関する質問」2013.9.20

 

最近の質問の回答にも

「タルカゴたっちゃん仕掛けの水中ウキ」についてのものもありました

「タルカゴたっちゃん仕掛け用ロッド」についてのものもありました

 

上の画像は

先日隠岐釣行で実際に使用していた仕掛けを

ハリスだけ短縮したものです

 

見えにくいですが

画像右の方にウキ止めが付いています

 

この仕掛けでウキ止めをずらせば

竿2本でも3本でも確実に棚がキープできます

 

23295 count

コメント(3件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


こんにちは‼
今度隠岐にて初タルカゴでしてみようと思っています‼
小島氏の仕掛けを真似しようかと思ってます!!
またちょこちょこと寄りますので‼いろいろと教えて下さいね‼

by タルカゴ初心者 ( 2015-06-11 10:27:01 )

こんばんわ。寒い日が続いていますが、小島さん
お身体大丈夫でしょうか?こないだG1タルカゴを
振りににいったときに浮力は、重りを削って
バッチリだったのですが、刺し餌がまったく無くなり
なりません。底カゴの仕掛けだと刺し餌が残ることがない
のですが・・・撒き餌と同調していないのですかね?
他に何か原因があるのでしょうか?ウキ止めや、
ハリス長さは、全く一緒なのですが・・何か分かること
があれば教えて下さい。よろしくお願いいたします。

by 浜田大好き家族 ( 2013-12-02 20:09:57 )

おはようございます。早速ご説明いただき、ありがとうございます。プリントをして「小島ファイル」に保存します。12月の1週か2週目に隠岐で実践します。ありがとうございます。

by 神戸川 アユ ( 2013-11-28 07:58:03 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2013年11月  >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog