島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2015年2月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2015-02-27 | Fishing質問コーナー

質問:ドクロの制作について


G1タルカゴ「ドクロ」について
質問をいただきました
ありがとうございます

まず最初に
現在の在庫、製作状況を
お知らせしておきます

現在注文を受けているものが多数あり
専業的
計画的に制作作業をしていませんので
何とも言えませんが

通常ですと半年以上
待っていただいている状況です

お待たせして申し訳ありません

一部、完成品を松江市の「天狗堂」や
大田市の「林釣具店」の
オリジナル製品として在庫している場合がありますが
現在の在庫数は「ゼロ」です

また、「天狗堂」限定で
同店で販売している既製品の「タルカゴ」を
購入していただき
本品をレジにてお預かりし
ドクロに改良するサービスをしています

この場合は
タルカゴ代金+ドクロ改良手数料
の合計代金になります

大きさにもよりますが
詳しくは
天狗堂 0852−23−0775に
お問い合わせください

これから注文頂くと
やはり半年以上はかかる可能性があります

そして、天狗堂に限定している理由の一つは
やはり数がこなせないことです
本当はなるべく多くの方に
使っていただきたいと思っており
たくさんのお店でも
対応させていただくとよいのですが
現在の状況では無理でございまして
コツコツ、ご縁のあった方々を中心に
少しずつ仕上げてお渡ししているのが現状です

ご理解いただきますようお願いします


それから
わたしが「とと糸」よんでいるものは
下の画像のものです



主には船釣りに使われる糸で
釣具店には船釣りのコーナーに
糸だけを束ねる状態で
袋に入れられ販売しています

画像は
使いやすいように
私がボビンに巻き直した状態です

いろいろな太さがありますが
画像の細い方を多用しています

コメントをいただいた
「釣り大好き」さんにおかれましては
個別に相談に応じますので
gtmuki@yahoo.co.jp

までご連絡ください



7801 count

コメント(2件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


お疲れ様です。メーカーのカタログを見ていると新製品が、
いろいろでていますが、小島さんが狙っているもの、また最近
購入したものがあれば、紹介してください。よろしくお願いします。

by 浜田大好き家族 ( 2015-03-01 21:46:45 )

そうなんですね、半年以上かかる程のオーダーがあるんですね。
小島さんの現状が分かりましたので逆に、自分で制作してみようという気持ちが強くなりました。
来るヒラマサシーズンに向けて今から頑張ってみようと思います。
また解らないことが出てきましたら相談させて頂きたく思います。
お忙しい中丁寧にご解答頂きまして有り難うございました。
またよろしくお願いいたします。それでは失礼いたします。

by 釣り大好き ( 2015-02-27 21:40:06 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2015年2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog