島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2015年7月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2015-07-30 | 釣り紀行・・・釣行紀

最近の釣果・・・まとめて


7月も終わりますねー
今年は「冷夏」って予想していませんでしたっけ?

連日猛暑が続きます
エアコンのないところで仕事をなさっている方々は
厳しいでしょうねー

そしてエアコンが苦手な私などは
この温度差に身体がやられてしまいます

だるいです

さて、ここのところ
釣行記の記事がない?

行っていなかったわけではなく
バタバタや
質問コメントを優先だったり
タイミングもありで
おろそかになっておりました

申し訳ありません

画像、釣果を中心に
紹介していきますね

ああー
もう発売から一週間たってしまいましたけども
6月27日釣行した
西ノ島の「ソナシのハナレ」の模様が
磯釣りスペシャル9月号に掲載されていますので
詳細はこちらをご覧くださいね
ようやく今シーズン
大ダイと呼べるサイズがヒットしてきて
思い出に残る釣行となりました
タルカゴたっちゃん仕掛け






7月11日〜12日
またまた船長お任せで「ソナシのハナレ」へ
今回は天気も良くベタ凪
夜釣りはダメですねー
昼に良型イサキ、豆ヒラ、中型グレ





マダイのアタリは全くなし
タルカゴたっちゃん仕掛け

2日連続で
朝マズメのゴールデンタイムを
カナギ漁のおじさんにポイントを占拠されてしまいました

これも趣味の釣りの一部です
専業者優先ですから
仕掛けを上げて邪魔にならないように
じっと待つのがマナーですね


7月20日
久々に息子と一緒に「ともしま」へ
息子に一投目から豆ヒラがヒットー
豆とはいえヒラマサの引きは格別です
期待しましたがヒラマサはこの1本だけ
あとはイサキがポツポツ
タルカゴたっちゃん仕掛け
息子は1年に1,2回しかこの釣りをしませんが
例のG1講座で紹介した
タルカゴにヒゲを付けて
サシエサのハリを引っ掛けて
オーバースローで投入するスタイルで
けっこうトラブルなくがんばっていましたねー

7月22日
久々にヒゲさんと休みを合わせて「ともしま」へ
前回も今回も「ともしま」は
灯台向きが人気で
ヒラマサの釣果がいいようでして
先陣のお客さんはそちらを陣取ります
私たちは人気のない「朝鮮場」へ

相変わらずヒゲさんはよくヒットさせます
西の鼻でもヒラマサを連続ヒットー
わたしだけ蚊帳の外で焦る焦る・・・・
それでもパターンを見つけて
豆ヒラ、イサキ、グレの釣果がありました
タルカゴたっちゃん仕掛け

それにしてもやばかったなー
でもヒラマサ釣りは面白いですねー
最高ですわー



以上
まとめての報告でした

例年なら川へ遡上している時期なんですが
今年は地元の川があまり状況がよくないようです

気持ちもイマイチ向かわんですねー






































13025 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) (このエントリーはトラックバックは受け付けていません。)

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2015年7月  >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog