島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2016年10月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2016-10-31 | 釣り紀行・・・釣行紀

今シーズン最後のはずが・・・


息子の長期休暇の後半22日にも
釣行のチャンスに恵まれました

さー2連敗中ですからね
気合入れていきましたよー

場所は権現島の鳥居下




情報によると

アジの泳がせ釣りで
良型がヒットしてくるというので
エサにするアジは現地調達

しかし
早朝のわずかな時間しか
アジも釣れないので
息子と分業してアジを確保します

この日は比較的簡単に20尾ほどをキープ

私は仕掛けをセットします

潮は湾内からゆっくり沖に出ていく感じ
わたし的にはいい感じ


ここはいいですねー

大平とか
特に大場所じゃない限りは
1組1磯の予約制
このシステムが最高に気に入っています



慣れない息子にもいいんですよ

他に気兼ねなく
何でもありですからねー



そこでまず1本は

アジの泳がせで置き竿
我夢者4号
道糸8号
ハリス8号

それぞれにG1タルカゴ ポコポコ仕様
我夢者3号
道糸6号
ハリス7号

最初のアタリは
アジの泳がせ

ドラッグが鳴って
ラインを持っていきましたが
フッキングしませんでした

置き竿などと
おうちゃくしているからなんですけどねー

そして次も泳がせで
いい感じでラインが出て行って
フックオン





太仕掛けにモノを言わせて

調節してあるドラッグの出し入れも
いい感じ






75.2cmありました


その後は今度は
オキアミにアタリが集中

変化のある潮目付近に投入すると
ラインが持っていかれるようなアタリがー



これも良型か

ロッドを寝かせて


しっかり胴に溜めて
ゆっくりと魚を誘導します








これもいいサイズ

76.1cmありました

その後は息子にもアタリがあって
3釣行連続のヒラマサ釣果












もう1回息子にアタリがありましたが

これは途中で針外れ






わたしにもう一本レギュラーサイズが来て
この日は終了





湾内に入る潮になったとたんに

アタリが遠のき
正午ごろの納竿としました

後半は反応がなかったアジ餌に
最後に強烈なアタリが・・・・

ホルダーから竿が取り出せないほど
海中に絞り込まれています

やっとの思いでやり取りを開始すると
こりゃーなんだか違うで〜

げーこれだわ


コイツが来るようになると

とにかくダメですわー


潮加減なのか
コイツに恐れて食わないのか
とにかくこいつが釣れるようなときは
ダメですねー


自分的にはこれが
今年の鷺浦の最後の釣行かと思っていましたが



30日にも時化気味の中

船長さんの頑張りで
なんとか船を出してくださり



この日はなんと一人で鳥居下へ

レギュラーサイズでしたが
3本のヒラマサをゲットして
今シーズンの鷺浦釣行を終了としました



23日も30日もでしたが
いずれもウキ下は1ヒロでのヒットパターンでしたー


米井船長さん、奥様
今年もありがとうございました


























3059 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) (このエントリーはトラックバックは受け付けていません。)

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2016年10月  >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog