島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2016年7月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2016-07-22 | G1なひとりごと

ちょと失礼しておりましたが・・・


うっとうしい梅雨が明けて
夏本番がやってきましたねー

昼間は猛暑になる日が続いていますが
自然豊かなわが家周辺は
朝夕は涼しい風も吹いて
気持ちよく過ごせます

湿気がないのがいいですねー

さて、娘のyayaの件では
たくさんの方々から
お祝いや激励のお言葉をいただき
ありがとうございました

わたしも嬉しさのあまり
これまでお世話になってきた方々への
感謝の気持ちや

今この気持ちを記録にと
自分の日記程度の思いで
これまでを振り返ってみたところですけども

まだ大会はこれからですし

また、大会が終わってから
落ち着いて
もう一度じっくり振り返ってみたいと思います

親バカはやっぱりバカなものでして

関連記事はいったん取り外したところでございます
親バカに免じて
ご理解のほどよろしくお願いします


さて、高校野球地方大会は
いよいよベスト4が出そろいましたねー

応援する大東は惜敗して残念でしたが
着実に力をつけていますから
甲子園初出場を目指して
挑戦し続けてもらいたいです

問題は母校の大社ですねー
これほどの戦力を持ちながら
毎年上位へ行きながら
もう何時の事だったか
甲子園から遠ざかっていますね

古豪復活となるか
いよいよです

今年こそは
チャンスをつかんでほしいです

それから
ずいぶん遅くなってしまいましたが
ウナギ釣りの質問が入っていました
ありがとうございます

土用の丑の日ももうすぐですね
この時期になると
ウナギの話題も多くなります

コメントいただいたエントリーの画像は
向こうに見えるのが出雲空港の滑走路です

わたしも昔は
この時期になると
毎日のようにウナギ釣りに出かけていたものですが
最近はバッタリ行かなくなりました

宍道湖、中海、大橋川、朝酌川など
さらにその支流など
この水域はどこでもチャンスがあると思いますので
マイポイントを探し当てるようなつもりで
狙ってみてください

コツとしては
あまり遠投しないことです
石畳や堤防、よしなどの際がいいように思います

質問の回答は以上です


海ではヒラマサが釣れ出しましたねー
これがまた面白いんですよねー
磯は暑いですけども
やめられませんねー
ヒラマサ釣りはねー

ブリと違って
ヒラマサはこの時期でも
脂がのっていてうまいんですよ

特に70僂らいのサイズがいいですねー

先日、海の日は鷺浦へ
夏ヒラマサシーズン初めての釣行に行ってきたんですよ

釣れましたよー

この模様は
画像の準備ができ次第に
報告していきますね

それでは
暑くなりましたから
みなさんお身体をご自愛ください

8895 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2016年7月  >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog