島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

新着順エントリー

<< 最新のエントリー  < 前のエントリー 次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2008-02-26 23:52:20 | G1なひとりごと

携帯電話


娘に携帯電話を買ってやった。
私が最初に携帯を持ったのは確か平成6年の4月ごろだったかなー
契約するのに数万円かかったような気がする
当時は友人も勤務先の人もまわりは誰も持っていなかった
「そんな高いもの必要ないわ」と笑われたものだ
それがどうだろう・・・この普及率はすごい
いまや普及率は人口数に届く勢いだ

みなさんはどこの会社?
ドコモ、au、ソフトバンク
通信エリア、機能、料金がそれぞれ違う
これも結局、使う側の利便性よりも
企業がどう儲けるが最優先

さて、釣り師はどこの会社が多いのか?
釣り場はへき地が多いから
やはりエリアの広さからドコモかauか
私はちなみにドコモだ
海岸線はauが強いという人もいるけれど
トータル的にみるとやはりドコモがよいと私は思う
アユ釣りもあるからねー。

当時から防水機能を備えた機種を要望し続けていたが
現在はどこの会社もラインナップしたのはありがたい
万が一流されても意識があれば自分で海上保安庁からヘリを呼んで
救助してもらう事だって可能だ
クラブのメンバーたちには「自分の身は自分で守る」ようにと
防水機能付きの機種をすすめる。

さて、娘はソフトバンクと契約した。
家内も近くソフトバンクに変更しようと思っている。

というのもドコモショップの対応に「カチン」と来た
最初に受付で用件を聞いておきながら
1時間も待たされたあげく
窓口へ行くと、娘が契約するのに学生証か住民票がいるというのだ
保険証があったのでそれではだめかと聞くと「ダメ」
それなら最初の受付のときにいってくれれば取りに帰ることもできたのに
「不親切だなー」

こんなこともあって、結局ソフトバンクにした。
ソフトバンクは保険証でOK。
そもそも契約するのは親の私です。
私の身分を証明できれば、
あとは子どもの生年月日が証明できればいいと思うけどねー
ソフトバンクは対応してくれたお姉さんも大変親切だった。
ドコモはどことなく高飛車だ。

それにしても料金やサービスプランが複雑だ。
わけが分からない
会社によってもかなり違うようだ
いろいろ聞いてみると
通信エリアさえカバーすればソフトバンクが一番安いかも
特に私や家内など通話と少しメールを使う程度
それならほとんどかからない仕組みのようだ
ドコモは定額設定が基本で使っても使わなくても
ある程度かかる。
家族間も無料のソフトバンク。
auも3月から同サービスがスタートするという。
全国的にドコモから他社へ契約変更する人が多いというが
なるほどうなずける。

エリアが広いのは魅力だが
さて、今後はどのようにサービスが変わっていくのやら
いずれにしても
これだけ普及してきているのに
まだ通話料金が高い

7815 count

コメント(1件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


tm21宮崎(弟)です。\\早速の新ブログでの投稿ですね。\\このブログは、携帯での写真付き投稿もできます。\\現場からのリアル投稿にもってこいです。\\磯からの釣果報告を楽しみにしています。\\また、現物の報告もお待ちしています。

by エイジ ( 2008-02-27 09:16:22 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



<< 最新のエントリー  < 前のエントリー 次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2017年5月  >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog