島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

新着順エントリー

<< 最新のエントリー  < 前のエントリー


    2008-12-28 | 女子野球

新宮有依さん来る


27日、あの新宮有依さんが玉ジャンに帰ってきた

そう、玉ジャン出身で
玉湯中学時代は女子ながら
エースでチームを県大会ベスト8まで導いた
すごい選手なのだ

現在は女子野球の名門校
埼玉栄高校女子硬式野球部に所属

その活躍は
最近テレビ番組でも取り上げられるほど

それもそうである
彼女は今年
春の選手権で新2年生ながらMBPを獲得するなど
チームを牽引する主力選手なのだ

今年開催された
女子野球ワールドカップにも
トライアウトに参加していたら
間違いなく全日本選手に選出されていたに違いない

残念ながら学校行事と重なって
断念したが
その実力は全国でもトップクラスという

中学時代から男子顔負けの120キロの速球を投げる
今ではさらにスピードを増し
日本女子では屈指の剛速球投手に育っているのだ

今後の活躍が期待される

この冬休み、「玉ジャンに来てくれる」
というのでメンバーたちも楽しみのしていた

特に娘の也弥は特別の思いがある

それもそうだ

同じ女子選手の先輩で
全国で活躍しているのだから・・・

公式戦はなくなったが
「新宮先輩に見てもらうんだから」・・・と
練習を休むことなく一生懸命取り組んでいた

そして投球や守備練習を見てもらって

実際にお手本も見せてもらった

「はやーい」

「すごい」

シーズンオフだから
肩のこともあり五分の力加減だが
ゆっくりしたモーションからスパッと振りぬいた腕はしなるようだ

いい回転のボールがミットにおさまった

私も驚いた

今年、松山で開催された女子野球ワールドカップを観戦したが
アメリカ、カナダ、そして優勝した日本のどの投手も

「女子としてはすごいけど、やっぱり女子は女子だなー」・・・と
言う印象だった

しかし彼女はすごい
まったく身のこなしが「女の子、女の子」していないのだ

ココというところの力のいれどころというか
フォーム、瞬発力、男子選手となんら変わらない

「なるほど」

これなら注目されるはず・・・・

故障がなければ次回の日本代表入りは間違いなしだ


野手としても非凡なものを感じさせる

バッティングフォームも力強い

それであって無駄な力が抜けていて
素晴らしい構えだ

玉ジャン時代から
ライトのフェンスにぶち当てていたらしい・・・

懐かしいグランドで紅白戦に混じってくれた
 

そしてマウンドにも立ってくれた

也弥も打席が回ってきて「夢の対決」

軽くといっても「早い」

それでもなんとかバットに当てることができた

「早かったけど当たったよー」

きっといい想い出になったことだろう

そしてみんなで書いた記念色紙を贈りました

みなさんの計らいもあって
贈呈役をやらせてもらいました

「私も野球を続けて、全日本に入ります
           一緒にがんばりましょう」

色紙に書いた言葉を見て「おいおい」・・・と
「目標は大きくていいけど・・・」・・・と親父驚き・・・

6年生が一人ずつお礼のことばを言いました

有依さんからも激励のことばをいただきました

そして「全日本メンバーになって活躍してください」と・・・
 

有依さんと贈った記念色紙で記念撮影 

 

11339 count

コメント(2件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


4RTYYT <a href="http://rvwjawgmfujs.com/">rvwjawgmfujs</a>, [url=http://zegjsphmnthy.com/]zegjsphmnthy[/url], [link=http://hxeyacknxpor.com/]hxeyacknxpor[/link], http://ukuxbihlpsgw.com/

by New York ( 2011-04-01 22:45:49 )

・・・・僕ももう長くわないです・・・
じょゃあ今までありがとうございましたぁ!!!!
またどこかで〜〜 <終>

by 神 ( 2009-08-19 01:20:32 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



<< 最新のエントリー  < 前のエントリー

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年11月  >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog