島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

新着順エントリー

<< 最新のエントリー  < 前のエントリー


    2019-02-12 | NEW・G1フィッシング

野球娘は栃木へ


あれあれ
気がついたら2月のアップがはじめてでした

野球娘の引っ越しなどでバタバタしておりました

皆様にもいつも応援をしていただいている
野球娘もこの3月で大学を卒業します

すでに栃木の小山町で
企業チームに所属し現役続行が内定しています

2月1日は野球界では
仕事始めというか出初めというか
スタートの時ですねー

卒業を待たずして集合がかかり
合わせて引っ越しとなりました

(廃校となった小学校を企業が買い取り練習場に)


ここが仕事場です
男子の2部リーグや社会人チームもあり
ここで女子チームも練習したり
子どもたちの野球教室も展開しているそうです

ややは自らの野球のほかは
子どもたちの野球教室の運営や練習に携わるということで
これがお仕事だそうです

「お前には最高だのー」


体育館は人工芝が張ってあり
硬式のマシーンが好きなだけ打てます

トレーニング設備も充実
専門のトレーナーや身体のメンテナンスも受けられます

栃木は流石に遠くなってしまいましたが
好きな野球が思いきって出来る環境に
本人もヤル気満々の様子でしたので

親としての役目は
一応これで終了ですかねー

本人が決断して納得できることが
一番大切です

わたしも子離れしなくちゃですねー

さてさて
本人はすぐに一日練習でしたので
私たちが同行して部屋の片付けや
ガス、ネット環境などの工事に立ち会って
とりあえず生活できるようになりました

おもいのほか順調にいったので
「せっかくここまで来たんで観光は?」
東京から東へは初上陸の私たちですからねー

ネットで調べていると
「日光東照宮が意外と近くだで」

てなことで
野球娘を送った足で
持ってきた軽自動車で日光へ
時間にして1時間半くらいでしたかねー

これまで神社仏閣には全く興味がなかったわたしですが
いいところでしたねー



規模もスケールもさすがは世界遺産です
シーズンオフ?にもかかわらず
すごい多くの観光客でしたが
これが新緑や紅葉の時期ならねー




ガイド付きの団体さんの横にいたら
ガイドの内容が聞こえてくるんですねー

ちゃんと説明を聞きながら
もう一度来てみたいと思いました

まだまだ部屋の片付けや買い物もあるので
すぐに帰るつもりでしたが

「近くに華厳の滝というのも有名らしい」というので
ついでだけん行ってみるかー

やーここもよかったですわー


1000m以上の標高ですから
山の天気が強風でかなり寒い

それでも滝のスケールと
しぶきが氷っていて
この時期ならではの光景ですかねー

これも新緑の時期
紅葉の時期
違う季節にも来てみたいと思いました

釣り以外で
また来てみたいなどという感情は滅多にないですがねー
歳をとったのか
ここがすごかったのか

確かに東照宮も滝もパワースポットを感じました


今年はいいことあるかなー


滝上には中禅寺湖
これも調べてみると
レイクトラウトで有名

メータ超の大物も仕留められた記録があるらしい

今度はルアーをみつくろって
チャレンジしてみるといいですねー

野球娘が現役中に
また来てみらんといけんわー


長々と
観光話やらに付き合ってもらいましたが

この三連休は悩ましい天気でしたねー
かなり迷った末に
ぎりぎりまで船長と相談しながら
比較的よくなると言う予報に変わった
10日、11日で知夫へ行ってきました

当初は日帰りの予定でしたが
磯泊まりも可能と言うことで
準備し直して向かいました

かなり厳しかったですが
この模様は後程アップしますね

しばらくお待ちください
1022 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



<< 最新のエントリー  < 前のエントリー

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2019年2月  >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog