島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2020年4月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2020-04-08 | NEW・G1フィッシング

「そこに愛はあるんか」いちご編


「そこに愛はあるんか」シリーズいちご編

2020年4月2日の地元紙に掲載されたものですが
わたしの同級生の娘さんが
このほどいちご園を起業されたニュースです



これよりも1ヶ月ほど前に
たまたま農業関係の広報にも紹介されていて

たぶん同級生の娘さんではないかなーと
連絡してみたところ

「そげだがねー」ってことになって
すでに直売もしているということで
隣町の玉湯町にあるハウスにおじゃましました

敷地内のプレハブ小屋が事務所兼の直売所

事務所いっぱいにいちごの香りが充満していて
収穫したばかりのいちごが目に飛び込んできました

それをねー
娘さんの彼女が
一つ一つ丁寧にいたわるように
選んでパックに並べていきます

その様子を
同級生のお母さんが娘の姿を追っています

「私には触らせてもらえんにー」

生産者ならではのこだわりと想いが
そこにあるのでしょうねー

そしてその眼差しは
真剣そのものでした

目力というかですねー

一瞬にしてですねー
この子が育てたいちごなら
是非とも食べてみたいって思いましたもの

そしてそのいちご
やっぱりね

最高に美味しかったですよー

まあーわたしは素人ですけども
酸味、甘味、そして水分のバランスがよいと感じました

朝とれで新鮮
食感もしっかりしています



この手作りのポップもいいですねー

そこには間違いなく愛がありますもの

口コミやこの記事の情報もあって
なかなかわたしの購入分が手に入りづらくなってきました

大人気です

この子が作ったいちごなら
誰でも食べてみたいと思うはずです

みなさまも
ぜひ直売所へ足を運んでいただき
いちごの愛を感じてくださいね

いちご園は
玉湯町湯町191ー1
直売日は
土日、祝日の午後1時から午後5時までだそうです


10114 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2020年4月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog