島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

新着順エントリー

<< 最新のエントリー  < 前のエントリー 次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2022-08-05 | NEW・G1フィッシング

ラジコ使ってます・・・これいいですねー


ながら人間のわたしは
子どもの頃から何をやるにも
テレビを見ながら
ラジオを聴きながら
カセットテープを聴きながら

今でも変わらない

眠る前なんかも
テレビがかかっていた方が眠りにつきやすいですねー

もちろん学生時代は
いわゆるながら勉強ってやつです

そもそもほとんど勉強しないわたしでしたから
試験前に一夜漬けでちょこちょこっとやる程度でした

深夜放送のラジオを着けっぱなしでねー
勉強したことは直ぐに忘れるのに
ラジオ番組のことはうっすらでも覚えてますもんねー

こんなんですから
わが子たちには
とてもじゃないですけども
勉強しろーなんて言えませんわねー

さてさて
最近いいものを覚えました

「ラジコ」

これっていいですねー
アプリで聴くラジオだそうでして
エリア内なら無料で聴けます

通常のラジオよりもクリアーな音質がいいですねー
AMもFMもOKです

ながらやろーには持ってこい

Wi-Fiは使ってますけども
Bluetoothってやつですねー

最近使っています

コードレスイヤホンを設定して
スタンバイOK

耳から外れにくくするために
耳掛けタイプがいいですねー

防水機能もあって

最近はラジコを聴きながら
釣りしています

単独釣行が多いわたしは
これ手放せませんねー

以前までは普通のラジオで
有線のイヤホンがかさばるし
電波が不安定だと雑音入るし

ラジコ最高です

ラジオは情報収集にも役立ちますし

何よりもながら人間にはいいんですよ
なんだか釣りのリズムもよくなって
逆にこの方が集中できるんですねー

注意点としては
両耳イヤホンをしないこと

ボリュームは大きくしすぎないこと

一応、保安上も
片耳は空けておいて
回りの音が聞こえるようにしています

人と会話もできる程度に設定しています


ああーもちろんスマホとセットですよ
スマホも防水ケースに入れるなど
万全の対策が必要です

鮎釣りならフル充電で1日大丈夫

磯泊まりなど長丁場の釣りには
モバイルバッテリーを装備して途中で充電しながらでも
聴けますね

電話の会話もハンズフリーでできますね

「そんなこと既に知ってるわー」
「もうとっくの昔からやってるわー」

ITおんち
機械おんち
のわたしですから

出来るようになったことが嬉しくて

自己満足

自画自賛


連日の猛暑ですが
皆様もお気をつけて

この週末はどうなりますかねー



2689 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



<< 最新のエントリー  < 前のエントリー 次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2022年8月  >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog