島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

2018年8月1日のエントリー



    2018-08-01 | NEW・G1フィッシング

8月はいよいよ


8月になりましたねー

連日猛暑続きで
かなりバテバテです

先週は台風12号の接近で
計画していた様々な行事も
中止や延期になったものも多かったことでしょう

わたしも
かなり予定が変更になりましたが

心配していた強風や大雨は
私の地域ではほとんど影響がなく
肩透かしといったところでしょうか

警戒はしていましたが
お陰さまで
自宅でしっかり
身体を休めることができました


釣りの方はですねー

台風前に息子が久しぶりに帰ってきたので
大社の鷺浦にお邪魔してみたんですが

エサとりの猛攻と
早朝から照りつける日差しに
心も身体もギブアップ

10時には撤収

期待していた
イサキもさっぱりで撃沈でした

さてさて
いよいよ娘のyayaが出場する
女子野球ワールドカップが近づいてきました

市では
総合体育館近くに
横断幕を作っていただいて

オリンピック選手の渡利選手などと
同列に掲げてもらいました

ありがとうございます





そして地元の宍道町では
公民館入り口に
ニューバージョンの応援幕を
掲示してもらいました

本当にありがたいことです

感謝感謝です


大会は今月22日からですが
選手らは14日に東京へ集合し
その翌日には会場地となる
フロリダへ飛び立っていきます

まずは予選リーグを
全勝トップで決勝ラウンドへ進むことですね


問題はですねー

今回はテレビ放映などの情報がまったくないんです

噂によると

アジア大会優先
時差の関係で時間が深夜だったり早朝だったりで
視聴が期待できない

そんな関係でしょうか

まだまだ関心度が低いということなんでしょう

8月31日
日本時間では9月1日の早朝になるのかなー
最終日の決勝のみ
テレビ放映があるという

あくまでも噂程度です

女子野球は
まだまだメジャーなスポーツではないということですねー

今も
全国高校女子硬式野球選手権大会や
中学女子野球大会が
熱戦の真っ只中なんですが

一般報道には
上がってきませんよねー

女子野球もまだまだこれからです
1441 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年8月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog