島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

エントリー

ブログトップへ戻る


    2017-01-23 | 釣り情報や釣りの話題

第8回G1フィッシング講座


21日開催したG1フィッシング講座は
(建設興業タイムス社主催)
65人のたくさんの方に参加いただきました

今回も熱心に学んでいただき
ありがとうございました

今回はですね
初めて土曜夜間の開催と
机のレイアウトを「コ」の字形にしてみました

宍道公民館での開催も
前回から2回目で
迷われる方もなかったように聞いています

G1の地元中の地元ですからね
施設も新しくなって
いい感じです

広さもちょうどいいですかねー

そして机の配置は
ちょっとG1の中でもイメージがありまして

仕掛けの作成から
それぞれの結びの実演を
みなさんに身近に見ていただきたかったのです

ちょっと遠目になった方もあって
「よくわからなかった」という方もありましたかねー

それでもみなさんとの親近感もあって
G1としてはイメージ通りにいって
嬉しく思っています

今後も
もっともっとたくさんのことを
身近に感じていただき
情報を発信していきたいと考えています

事前のチラシでは
「今回はみなさんの質問にたくさん答えていきます」
なーんていっておいて

結局はG1ペースの独壇場
・・・反省しています

もー始まってしまえば
止まらないですもんねー
あっという間の3時間

少しはためになりましたでしょうか
ほんといつも心配と反省です

唯一、質問にお答えしたんですが

「真鯛の1m、10キロをフカセで獲るタックルは」
「そして隠岐でこの記録魚を狙えるポイントは」
という質問でした

いいですねー
夢があります

本当は、今回は
こんな質問をたくさん出していただき
それに私が出来る限りの回答をしながら
みなさんと一緒に学んでいくというイメージでしたけども

やれやれです

それでも実演はたくさんの皆さんの前でしたけども
緊張しながらもまずまずの出来でしたでしょうか

太仕掛けでも食わせることができる
タックルの研究と組み方
そしてバランス

そのための結び方などなど
身近に見て、感じていただけたと思っています

このシーズンオフの間に
しっかりイメージを作って
仕掛けのこしらえ方なども練習して
来シーズンに備えてください

いっぽいっぽですが
必ず前進して良い釣果が得られますように
祈っています

次回はいつになるかわかりませんが
今度はこの仕掛けを使った
太仕掛けでも食わすことができる

ポイントの絞り方
狙いどころの展開の仕方
潮や状況の読み方
食わすためのアクション
手返しのタイミング

そういったテクニック編で
やってみたいとイメージしています

(ドクロは鑑定書付きでじゃんけん大会にてプレゼント)


それにしても
こんな雪
久しぶりに見ましたよ
週末は時化ばかりでなかなか釣行できませんが
凪のチャンスを見計らって
寒グレ釣に行きたいところです

今回の講座に
たくさんの協賛をいただきました
いつもありがとうございます

(順不同:敬称略)
がまかつ
マルキュー
東レインターナショナル
天狗堂



いつも感謝です!




4764 count

コメント(1件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


環付きウキを使用して軽い仕掛けでやってみたんですけど仕掛けが上手く馴染みません。
どうしたらいいでしょうか?

by フカセ素人 ( 2017-01-27 10:38:11 )


トラックバック(0件) (このエントリーはトラックバックは受け付けていません。)

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2017年2月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog