島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

エントリー

ブログトップへ戻る


    2019-07-03 | NEW・G1フィッシング

隠岐島後釣行を断念しました


7月に入りましたねー

昨年は7月1日に
斐伊川の鮎の解禁に行ったんですが
今年は平日で断念しました

どんな状況か気になるところです

他の河川はすでに解禁して一ヶ月以上が経ちますが
わたしの場合はまだまだ海も気になって
中途半端なことになっています

ここ数年
同じようなパターンです

6月最後の週末は
メンバーと隠岐島後を予約していたんですが
低気圧の通過で予報がよくなく
ギリギリまで迷ったあげくに
船長のアドバイスもあって中止にしました

正解でしたねー
土曜の未明から日曜の朝には
暴風雨となって大変な天気になってましたから
無理しなくて本当によかったです

また状況のいいときに
向かいましょう

そんなことで
この週末は久々に息子が帰っていたんですが
天気が悪くて宍道湖遊びも中止に・・・

それではと
高校時代の同級生が
このほどラーメン店を新規オープンしたと言うので
行ってきました

彼は剣道部のキャプテンで根性の人
誠実さでもNO1でしたねー

すでに出雲駅南に「おくに」で成功して
数年前にはあの東京銀座に「銀座おくに」を展開するなど
私たち同期の中でも
最も成功している一人です

このほど老朽化した出雲の「おくに」を移転する形で
まずは出雲サンロード中町にラーメン専門店をオープン



あらーそいで「居酒屋」は?

今までと同じように
一店舗でラーメン居酒屋風にするものと思っていましたら
このニュースが飛び込んできてビックリ

事情を聴くと
「これから居酒屋もオープンさせるでー」と言うことでした
これも楽しみですねー

そして「銀座おくに」も好調で
あのMLBエンゼルスへ行った大谷選手も常連だったほどですから
今や銀座の人気店に・・・

出身地でもある日御碕から直送した
魚介類や神西湖のしじみなど
食通を唸らせているそうですよ

絶対にごまかすことのない
彼の誠実さが商売でも成功したのだと思います

(わたしは塩ラーメンをいただきました)


画像を撮り忘れましたが
大粒のしじみラーメンが看板メニューか

今度はそれにすわーっと決めて
店をあとにしました

夜だけの営業で深夜2時まで
ちょっと飲みすぎた人には
肝臓に優しいしじみラーメンがおすすめですねー


さて腹ごしらえした後は
思い付きで映画鑑賞

映画も久しぶりー
ディズニーアニメでお馴染みのこれ




大方のストーリーはわかっていますけどもねー
それでこそのんびりゆったりとした気持ちで鑑賞できます

女優さんの歌声がよかったですし
ランプの🧞のウイル・スミスがはまっていて最高でしたよー

おもっせかったです

次は「ライオンキング」の実写版だわ

これもアニメや劇団四季のミュージカルで観ていますけども
楽しみです
1555 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2019年8月  >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog