島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

エントリー

ブログトップへ戻る


    2019-09-11 | NEW・G1フィッシング

M1カップ チヌ境水道予選


ちょっと油断していましたら
もう9月の中旬

気がついたら
今月初更新となってしまいました

残暑が厳しいですねー

わたしは元気は元気です

さて、9月8日は
M1カップチヌ 境水道会場予選が開催され
わたしは運営スタッフの1員として参加させていただきました


山陰での予選開催もすっかり定着しましたねー
主催のマルキューさんには感謝です

渡船を使わない
「キャノンボール方式」での開催も
もうお馴染みになりました

この日は残暑が厳しくて暑かったですねー
この暑さが影響したのか
90人の参加者は苦戦したようですよ

検量を担当しましたが
規定尾数の5尾を揃えて検量に持ち込んだのはわずか

上位3位までが4尾の持ち込みでしたが
型は揃っていましたねー


4位のオガタツが5尾の検量で5キロ台でしたが
4尾でそれを上回る6キロ台をマークしての優勝でした



上位3名はすべて出雲市出身で
優勝の井上さんは26才のホープですよー

上位2名が全国大会の切符を手にされました
全国でも頑張ってくださいねー

健闘をお祈りしています



総評としては
猛暑の影響でしょうか
時期でしょうか

各ポイントとも規定の30僂頬たない小型が多く
5尾をなかなか揃えられませんでした

50僖ーバーをキープするも
規定サイズはそれのみ・・・とか

境水道から外海に近いエリアよりも
中海に入ったエリアから良型の釣果が多かったように思います

優勝の井上さんも八束町大根島での釣果でした



11月17日(日)には
同会場、同形式での大会を
MFG中国本部として開催する予定でして

ここでもM1カップの全国切符を1枠いただく予定ですから
今大会に出られなかった方
惜しくも上位を逃した方も
もう一回チャンスがありますから
どんどん挑戦してください

MFG会員の方には
まもなく本部から案内のハガキが届きますから
よろしくお願いします


1247 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2019年10月  >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog