島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

エントリー

ブログトップへ戻る


    2019-09-18 | NEW・G1フィッシング

鮎釣りは終盤へ


9月も半ばに差し掛かり
今年の鮎釣りも終盤になりました

せっかく久しぶりに江の川の年券を購入したのに
ほとんど行かれませんでしたねー

来年は解禁日から
気合いを入れて行かないとー

期待していた土曜隠れ後の大鮎も
イマイチの釣果のようです

どうしたんでしょうかねー
十数年前は9月が一番面白かったんですがねー

それでも9月に入って1回ほど
雨で増水していたのがちょっと引いたところで
行くことができました

最初は本流に入ったんですが無反応
(画像がなくてごめんなさい)

囮が弱ったので
支流に入ってみたんですが
本流とは逆に水量は少ないし鮎の気配がないですねー



この時期は網も入っていて
なかなか友釣りでは掛からないようですが

探って探って
やっと囮がかわって
25ー27僂領彪燭7尾ほど獲れました
(これものぼせすぎて画像を撮る余裕なし)

さーこれをもって本流へ戻りますが
時間がもうない

釣人が何人かいたはずの港瀬は誰もいません
貸しきり状態の瀬を釣り下ると
やっときましたよ

太仕掛け
荒瀬竿にものを言わせて
振り子で抜くと

やーこれこれ
これですよー
サイズは本日最大の28僂舛腓いなー
(これも画像なしですー)

本流の釣りはひと味もふた味もちがうこの醍醐味
なんだかすごく久しぶりで懐かしい感覚

ひとりで
「これこれー」って叫んでましたもん


それを囮にすぐにまたアタリがー
入れ掛かりかー

しかーし
あらー残念
強引に抜きにかかると
身切れでバラシ

あららー

そして沈黙が続き
かなり釣り下ったところで
ポツリ、ポツリと26儺蕕3尾追加

辺りの道路は車がヘッドライトを点灯する時間帯に

もう一回来られるかなー

本日合計11尾の釣果がありました
昔のことを思うと厳しいですが
やぱり大場所の釣りは特別ですねー




さてさて
14日からの3連休は
親父の稲刈りも気にしながら
日曜日は町の体育祭もあるし

型とロマンを求めて江の川か
数と実をとって
我が家からもっとも近い斐伊川か

江の川ではいまいち数が伸びないと言う情報もあって
実の方をとりました

近いし
体も楽だし

翌日の体育祭ではリレーの選手だし


てなことで斐伊川の三成へ
滅多に近寄らない専用区辺りを見回ると
誰もいません

コンスタントな釣果があると聞いていたので
下りてみました



するとすぐに囮が入れ替わり
プチ入れ掛かりもありながら
コンスタントに掛かります

サイズはですねー
最大が22ー23僂らいですかねー
中には十数僂辰討いΔ里盧ざります

それでも時期ですねー
卵をはらんでいまして
これがわたし大好物で
うまいですねー

夢を追わない自分に
ちょっと残念な気持ちも残しつつ

実をとる作戦はよかったですかねー

しっかり釣って
ちょうど50尾の釣果がありました



冷凍保存して
いつお美味しく食べていただく
お魚会員さんへお配りしたいと思います

職場関係のイベントなどにもね

1279 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2019年10月  >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog