島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

G1なひとりごと - 2016年6月のエントリー

釣りだけではなく日々の出来事なども綴っていきます
次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2016-06-27 | G1なひとりごと

晴れましたが風は強く吹きました


この週末は梅雨前線の通過に伴って
山陰地方は西寄りの風が強く吹きました

予定していた26日の
MFG親睦グレ釣り大会は
隠岐島前、知夫が会場でしたが
安全を考慮して中止となってしまいました

グレの釣果が上向いてきており
楽しみにしていましたが
残念でした

昨日はよく晴れましたけども
風はまだ強く
うねりも残っており
賢明な判断だったと思います

この大会は
あらためて組む予定ですので
事務局からの公式発表を
しばらくお待ちください

今朝はすっかり風も落ちて
梅雨の合間とはいえ
快晴でさわやかな朝を迎えましたね

島根半島や隠岐では
イサキが絶好調

水温の上昇とともに
底物のイシダイもよいようです

さて、わたしも
この週末はすっかり予定が狂ってしまって
娘のyayaの新潟合宿の行方を気にしながらも
ごろごろ過ごしておりました

昨日の午後に
yayaから「残ったよー」って連絡があり
喜びと
いつもご指導、ご支援してくださる
みなさんに感謝でいっぱいになったところです

プロから5人が招集され
アマの24人の代表候補のうち
1人が怪我のため辞退され
総勢28人から23人へ

いよいよ最終選考に向けて
7月は沖縄で合宿
代表20人まで絞り込まれます

わが子ながらに
よく頑張っていると思います

親バカは
ただただ怪我がなく
挑戦し続けて
どういう結果になろうと
ひたすら応援してやるだけです

欲が出て
結果を恐れて
守りに入らないように

自分の持ち味である

常に全力疾走
大きな声出し
チームですから
すべてにおいてのカバーリング

身体は一番チビでも
これなら意識でいくらでもできますからね
この点を世界レベルで
がんばってくれることを願っています
4988 count

コメント(1件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


 いつも拝見しています。
 娘さんのご活躍、親御さんとしては大変うれしいことと思います。
 うちの中3の次男も種目は違いますが、日々部活に打ち込んでおり、27年度の島根県選抜メンバーに選ばれ、東京で開催された県別対抗戦に出場できたりして、親としては驚くやら、うれしいやら、うちの子でいいの!といった感じで日々見ております。
 中3の思春期まっさかりのせいか、強烈な反抗期にあり、親父とは満足に口をききませんが、「そういう時」かと黙って見ております。来月の総体に向け、顧問の先生の指導の元、毎日頑張ってますので親としての務めは腹いっぱい食わせて送り出すことぐらいでしょうか。
小学生のころは毎週のように長男、次男と一緒に3人で釣りに行っていたものですが・・・でも反抗期があるのも成長の一つの過程なのかもしれません。
 今の私の夢は息子たちと隠岐で一緒に釣りをすることです。
 G1講座前回参加できませんでしたが、次回はぜひ参加したいと思います。
 楽しみにしております。
 磯でご一緒できる機会がありましたらどうかよろしくお願いいたします。

by たけぞう ( 2016-06-27 20:59:53 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2016年6月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog