島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

女子野球 - 新着順エントリー

娘も高校へ進学・・・女子硬式野球部で活動中。
娘が所属する玉湯ジャイアンツの活動と娘の活躍
息子が取り組む中学野球など
次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2018-02-13 | 女子野球

親子で雪山散策


先週からこの三連休は
プライベートでも仕事でも
とにかく雪かきに終始しましたねー

仕事がらみで出動もあり
休日も地元から離れることができずにおりました

末娘のyayaは
今月末に
女子野球日本代表の合宿が宮崎であり

課題のバッティングを指導してもらうために
兄の車で帰省してきました

中学時代から指導してもらっているのは
YBAベースボールアカデミーの三島裕さん
連絡先:090ー8994ー0556




三島さんは
米子西→法政大学→日本生命で
内野手として活躍

大学時代は東京6大学の
首位打者、ベスト9
全日本代表のメンバーにも選出され
高橋由伸、上原浩治、福留孝介、川上憲伸らと活躍しました

現在は安来市に練習場を構え
後進の指導にあたっておられます

わたしも少し野球をかじったものですが
いい指導をされますねー

非常に分かりやすい

特に山陰は
ほとんどが軟式野球から入って
高校に上がりますでしょう

硬式でやるなら
硬式のクラブチームで早くからやるに越したことはないんですが

この地域は
そういう環境ではないですからねー

そこで三島さんの指導が将来に生かされてくるんですね

こっちにいるときは週に1回は
指導を受けていましたが

高校は京都
大学は岡山

それでも定期的に指導を受けて
フォームなどをチェックしてもらっています

今回はこれだけのために帰省し
1泊2日で2回×1時間
みっちり打ち込みをさせてもらいました

「いいんじゃない」とお墨付きをもらって
本人も安心して岡山へ帰っていきました



わずかな時間でしたが
久しぶりにわが家の親子と
愛犬たちの親子で
トレーニングもかねて雪山を散策してきました


2010年の大晦日から2011年の元旦にかけて
大雪が降ったんですが
このときの事を思い出しましたよ



甲斐犬のトラがまだ生後6ヶ月
黒柴のココも若々しかった

今回は新入りの
四国犬のアヤとマル(生後3ヶ月半)親子も
雪山デビューです



わが家の裏山を越えると
すぐにふるさと森林公園です



マルはもうすぐお母さんと同じくらいの大きさになりますねー



トラには娘のミコができました





犬の親子は似ていますがねー
うちはどうなんだろう(人は)


まー
うちの子供達も
ずいぶん成長しましたかねー

息子は独り暮らしをして
社会人していますし

yayaは私たちに
いい夢を見させてくれていますしねー

それぞれに頑張ってくれています


ココも一緒に行こうと
だいぶん誘ったんですが

もうおババで
「勘弁してください」と
家内とストーブにあたってお留守番

ひとりだけ(一ぴき)中に入れてもらって
こんな調子です



さて
冬季オリンピックは
ようやく日本にメダルが来ましたねー

沙羅ちゃん
本当によかった

yayaと同い年ですからねー
娘と重なって
わが子のように応援していましたが
メダルがとれて本当によかった
感動しました

私らの年代のみなさんは
みんなが
わが子のように思って
応援していたはずですよ

それにしても
女子スピードスケートの高木選手
男子モーグルの原選手

報道で情報を得る限りではありますけども
それぞれが
それぞれのプロセスで
獲得したメダルのように
感じました

コメントも
いいですしねー

取り組む姿勢など
参考になることが
たくさんありそうです


G1カップエントリーはこちらのリンクへ
1708 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog