島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

釣り紀行・・・釣行紀 - 2011年12月のエントリー

釣り大会の参加や開催、プライベート釣行の様子を紹介します


    2011-12-02 | 釣り紀行・・・釣行紀

リベンジの代償は・・・


どーもこの週末は時化そうな予報ですねー

釣行予定をしておられる方はどうなさいますかー

 

私は休日勤務が入っており

もともと今週は行かれないところです

 

東レ関係の懇親グレ釣り大会が

宇和島市の日振島であったんですが

これも欠席です・・・残念!

 

 

実はですねー

バラシ続きだった・・・リベンジをこっそり果たしたんですよ

 

代休が半日あったのでどこでいただこうかと

様子をはかっていたのですが

 

ここのところ業務も忙しくて

どうしたものかと

 

先週末から今週初めは

小春日和のベタ凪状態

なんとか、なんとか調整して

週はじめに

なんと朝釣りに行ってきましたよー

 

同行はメンバーの

ヒロちゃん、石ちゃん

彼らはなんと3連荘・・・よう体力持つわー

 

私もなんだかんだ言って

釣行→会議→釣行・・・このことが後に大変なことに・・・

少し時間が経ちましたので

画像を中心にお伝えします

6尾目あたりを掛けたときでしょうか

ちょっと魚も大きかったんだと思いますが

引きに耐えられなくなって

少しラインをフリーにして余してやったんです

 

そのとき伸びきった体勢がカックンとなって

自分の腰まで余してしまい

このとき軽いぎっくり腰みたいな・・・アイタタター・・・

それでも釣り続ける欲タラなわたし・・・

「もういい加減にしてくださいよー・・・どうやってもって帰るんですかー」

 

そしてタイムリミット

10時には納竿しないと午後の仕事に間に合いません

 

腹ワタを引き裂いて

私が4尾

後の3尾はメンバーに頼んで帰り支度

 

えらー・・・釣ったはいいが・・・帰り道が・・・

それでもリベンジを果たして気分はルンルン

腰が痛いのも忘れて気力で車まで到達

 

すぐにカッターシャツにネクタイ締めて

お疲れさーん・・・だんだんねー・・・また行こうねー

 

それがです

車の運転をはじめて

昼食を買おうとコンビニへ

 

こ腰がー・・・立たん・・・痛い・・・・もうだめ

完全に腰がいかれています・・・ヤバイ

 

それでも午後は重要な仕事が・・・

昼過ぎには職場のディスクに根性で到着

そして資料を整えて会議に・・・・

 

さっきまで海にいたとはねー・・・自分でもあきれてしまうわー

 

そしてこの痛みは

いまだに続いています

 

仕事が忙しくて休むに休まれんですし

今週は辛かったー

 

行きつけの整体師にみてもらって

少しよくなりましたが

今週は静かにしておきます

 

メンバーよ

今週は情報は・・・

 

いらんけん・・・

 

リベンジの代償は・・・あまりにも大きかった

(ヒロちゃん・・・おれの「どや顔」・・・どやー・・・・このときもう腰が・・・)

(ヒゲジーといい勝負やろか?)

 

 

 

 

 

【今回の仕掛け】 

ロッド:がま磯 スーパーインテッサ 3号遠征
リール:リョービ メタロイヤル フィッシング サファリ
ライン:東レ、銀鱗SSビッグゲーム 8号
ハリス:東レ、トヨフロンスーパーL・ハード8号
ハリ:がまかつ A1TKO、12号
ウキ:G1タルカゴ ドクロ(シブシブ)
水中ウキ:なし
天秤:たっちゃ仕掛け・・・天秤はオモリを仕込み改良版
ウキ下:ハリス・・・3ヒロのみ

【今回のエサ】
ボイルオキアミ3キロ×2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 

9329 count

コメント(3件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


この顔は....
結構どや顔だけど....
やっぱ爺のどや顔が最強だわ

名人の本気どや顔は知る人ぞ知る
言葉少な目で『クーラー貸せろ』
どーせお前クーラーあいちょーだろー

無言で人のクーラーに魚を入れる
あの顔

どや顔どころじゃないでー

お陰で我が家の食卓は助かってますけど
先日も美味しくいただきました
有難う御座います

腰いたーって言っとったのはこの為なのね
コルセットしてまた釣ってきて!

俺まともに食べてないけん
クーラー洗ってまっちょーわ

しかしさすが名人だねー
よー釣るわ!

by 相棒N ( 2011-12-04 19:06:38 )

まーえー勝負じゃないかねー

いまんとこ

どや顔大賞は

不動の

ヒゲジーかの

by 宍道のおじ ( 2011-12-03 18:39:10 )

ワシの「どや顔」は・・・



もっと落ち着いた・・・おごそかな「どや顔」だわ・・・









だろ・・・?







宍道のおじクン・・・???

by ヒゲ・・・! ( 2011-12-02 22:10:18 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2011年12月  >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog