島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

釣り紀行・・・釣行紀 - 2014年3月のエントリー

釣り大会の参加や開催、プライベート釣行の様子を紹介します
次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2014-03-19 | 釣り紀行・・・釣行紀

大社沖防波堤のチヌ釣り


3月15日、16日と
大社湾の沖防波堤で
G1メンバーたちとチヌ釣りを楽しみました

それがですねー
春一番ですかー

大風でしてね
15日午後から16日は終日の間

南西風の強風と大波で
時折、波が堤防を越えてしぶくほど

釣り座は当然のごとく内向きとなるのですが
大きなうねりが入ってきて
仕掛けがうまくなじまないんですよ

浮力のあるウキを使って
3Bを3段打ちにして

何とかサシエサを落ち着かせて

両日ともに
ちっこいのを1尾づつ
釣りあげることができました



それにしても厳しかったですねー

ちょっと時化すぎでした

15日は
私は午後2時過ぎからの釣りでしたが

まだ少し穏やかだった
午前中にぼつぼつアタリがあったようです

北側で10尾
南側で5尾
中坊の北側付近の内向きで2尾

そのほかメンバーのヤママサ君が
高級魚のマコガレイの良型を釣り上げ




(誰が釣って、誰がボーズだったでしょう・・・
  初日、メンバーズカップは44センチで中嶋さんが優勝)









同日、幕島荘でクラブの総会をやったんですが
直ぐに煮つけにしてもらって
メンバーでいただきました

魚も最高
料理も最高

うまかったですねー

私はそのまま泊まって
16日も釣りです



これがですねー
大時化で〜



すごいでしょー



午後まで待って
沖防波堤に向かったんですが



やーこれまた厳しい

全体でチヌは3尾の釣果

ここでもヤママサ君が
45センチ級を1尾仕留めました






よく引きましたねー




このチヌきれいなプロポーションでした




そして最後の最後に



渡船はもうそこに来て・・・




これもG1な1尾









大社湾の各磯は
かなり混ぜくりましたからねー





穏やかになったら
狙い目だと思いますよー

デカイの出るかも


【私の仕掛け】
ロッド:がま磯 アテンダー2 0−53
リール:リョービ メタロイヤル VS-ZM 1500
道糸:東レ 銀鱗 シグマスペシャル 1.75号
ハリス:東レ トヨフロン スーパーL EX 1.5号
ウキ:竹下ウキ 14センチ 0.8号
ハリ:がまかつ 掛りすぎチヌ 3号
ガン玉:ヤマワゴム張り 3B、3B、B〜3B 3段打ち
ウキ下:4ヒロ〜6ヒロ

【コマセ】
沖アミ生 3キロ×1
マルキュー チヌの宿2袋

【サシエサ】
マルキュー くわせオキアミスーパーハード BIG L
      プレミアム ボイル L


新製品の「チヌの宿」を使ってみました



とにかくしゃく離れが抜群にいいですねー
スパスパ遠投できて、
コントロールしやすいというのが一番に感じました

ピンポイントにコマセを運ぶという点で
優れていると思います

3.5キロの大袋で600円台は
リーズナブルな価格といえましょう

この量で40センチのバッカン8分目くらいになりますから
プライベートなら半日たっぷり使えます

比重や粘りを出すには
チヌパワームギなどとブレンドするとよいでしょう








































 










































7783 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) (このエントリーはトラックバックは受け付けていません。)

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2014年3月  >>
23 24 25 26 27 28 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog