島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

G1の道具箱 - 2011年3月のエントリー

釣りに関するタックルや釣行時の便利グッズを照会していきます
次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2011-03-10 | G1の道具箱

私の道具箱2・・・ガストーチ


今回の道具箱は

ガストーチ(ガスバーナー)

こんなものが釣りに?

と思われる方も多いでしょうが

これも前回の携帯コンロと同等に便利なんです

 

これも磯の食事・調理関係の道具ですが

ただ湯を沸かすだけならこれのモンです

風の影響をほとんど受けず・・・とにかく早い

 

近場の磯で

カップラーメンを食べる程度ならこれだけあればOK

もちろんコーヒーなども

シェラカップですが

写真のものは私がこれも10年来愛用してきたものです

ステンレスの厚手のもので

最近はこういうタイプのものは少なくなりました

 

これなら十分にトーチのパワーに耐えてくれます

まだまだ現役で使えますねー

 

最近はチタン製の薄くて軽いものが主流です

これでは集中的に加熱してしまうトーチのパワーに耐えられるでしょうか

・・・不安です

 

さらに携帯コンロの予備としても・・・

万が一、自動着火装置が壊れたりしたときは

助けになります

 

大雨などに合うと

自動着火で点火しにくくなりますので

その上にライターなど点火装置を持っておくと完璧ですね

12785 count

コメント(1件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


なるほど
どおりでスポットの跡が写真で良くわかりますね
厚手の釜って言うのが肝なのですねー

もし宜しければ礒で食べるメニュー
例えばレトルトカレー、カップ麺、米(米に関してはまったく分かりませんのでどこそこの真空パックの暖めるだけの・・・とか)具体的に小島さんの経験談など聞きたいです

おそらく私だけでなく多くの小島さんのファンの方も釣り場での食にも興味があるのでは無いでしょうか?

by 出雲の釣り好き ( 2011-03-11 19:09:14 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2011年3月  >>
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog