島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

Fishing質問コーナー - 2015年7月のエントリー

釣りに関する質問にお答えします
次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2015-07-24 | Fishing質問コーナー

質問:大型ヒラマサのやり取りについて


大型ヒラマサのやり取りについて
質問をいただきました

ありがとうございます

このやり取りに関しましては
本当に良い質問でありながら
私の中でも明快な回答ができないでいます

それだけ奥が深く
一生学び続けなければならないテーマなのです

そしてこの質問についても
過去に私の考え方について
記事を掲載していますので
まずは参考にしてください

2011年11月8日 大ダイのやり取りについて
2011年11月16日 ヒラマサのやり取りについて
2013年10月29日 追石鼻
2013年11月10日 宇龍 オバシマ
2013年11月14日 竿を寝かせて角度を保つ

以上です

そしてその後の
わたし自身の経験の中から
少し付け加えますと

今一番意識していることは
とにかく魚を深く潜らせないこと

ラインを送り出す時も
相手を止めて頭をこっちに向かせる時も
リールを巻いて引き寄せる時も

とにかく潜らないようにする

潜らせないようにするにはどうするのか?

私が実践していることは
なるべく水面近くの磯際に足場を取り
身を低くして踏ん張り
竿を水面と平行に近くなるように倒して(寝かせて)
やり取りするように心がけています

そしてもう一つ
ラインを送り出す際に
過去の記事では
「リールのベールを起こし、一気にフリーにして・・・」
と書いていますが

最近はドラッグを調整しておき
(ドラッグ調整は経験によるものです)
前述した竿の状態や角度を保ったまま
ドラッグで負荷をかけて逆転させるようにしています

この方法が
魚によりダメージを与えることができ
大型の取り込み確率が上がったように
思います

しかし、やり取りのむつかしいところは
この方法がすべての釣り人に・・・
またはすべての条件に・・・
有効かというとそうではないんです

やはりその人その人のスタイルというものがあるでしょう

そしてその時、その場面の状況というものがあるんです

たとえば竿を真上に立てて
ポンピングを繰り返すように
リールを巻くスタイルでは

わたしは
ベールオープンのフリーでラインを出して
魚が止まってから
やや強引に取りきる方が
よいように思います

また、今言っている状況は
30m以上沖でヒットした場合を想定していますが

磯際、足元でヒットした場合はどうでしょう

竿を寝かすようなやり取りは不可能です

なんとか最初の締め込みを交わして
一旦沖には知らせてから
こちらのパターンに持っていくことが必要なわけです

やり取りについては
ここで語るには
非常に難しテーマなんですねー

「出すか、とめて強引に行くか」

難しいー

答えがどうしても出ないのですよー

今年の秋あたり
次回G1フィッシング講座では
この「やり取り」をテーマに
みなさんと一緒に学んでいけたらいいなーと
考えているところです

それまでに
私のやり取りを
画像にも納められるといいですがねー

メンバーの協力も必要です


でもですねー
私の今のやり取りって

「何やってんの・・・このおっさん」
ってな滑稽な格好に映るかもしれませんね

同じようなスタイルの釣り人を
私の中でも数人は確認していますが

あんまり見かけませんもんねー

まー
かけた魚を潜らせない

このことは
ぜひみなさんも意識してやってみてください

参考画像をどうぞ(静止画ですけども)

50センチ級ヒラマサ 道糸4号ハリス4号





以上 ともしま朝鮮場


70儺薀劵薀泪機‘算紕狭罐魯螢坑狭

追石鼻

80儺薀劵薀泪機‘算8号ハリス8号



宇龍 オバシマ
14695 count

コメント(7件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)


蛙様
宗像の沖ノ島も巨大ヒラマサ釣れますね。
対馬暖流の影響は山陰もあるでしょうから突端の日御碕はビッグワンが狙える釣り場であることは間違いないですね。

by 日御碕 ( 2015-07-25 20:45:58 )

宗像沖ノ島・・・

by 蛙 ( 2015-07-25 18:29:43 )

島根県は10キロクラスのヒラマサのチャンスはあると思いますよ。
きっと小島さんも秋頃はそういったサイズも視野にいれてタックルを組まれてると思います。
誰の仕掛けに喰うかわかりませんが一生に1度あるかないかのチャンスをしっかりタックルを組んでものにしたいですね。
ドクロタルカゴは超大型ヒラマサには最高のカゴだと思います。ドクロに道糸10号、ハリス12か14号は最低でも必要かもしれません。

by 隠岐釣り大好き ( 2015-07-25 13:50:44 )

10キロクラス磯からも出ますよ。馬鹿になんかしてませんよ。宇竜ではまだあがってないかもしれませんがとも島には確実に回遊してきます。もちろん時期にもよりますが・・五島のヒラマサカゴ釣りは15キロや18キロも実績ある磯ありますよ。

by 隠岐釣り大好き ( 2015-07-25 13:35:11 )

バカにしてる。
常識的に考えて10キロクラスのヒラマサが餌釣りでしかも磯から釣れると思ってる?レバーブレーキ無しとかの問題じゃない。生餌の泳がせなら多少太いハリスでもくうかもしれんけどそれでも何十号のハリスつけてまず食わせられない。

それに実績はヒラマサ80.0センチ4.3キロって書いてあるでしょうよ。
もうちょっと考えてコメントしろよ。

by 単なる釣り好き ( 2015-07-24 23:30:11 )

隠岐釣り大好きさんへ
ヒラマサの最大級は150センチ以上と認識しています
超大型となればメーターオーバーだとも認識しています
ここで言うところの想定は
島根半島の大社地方において
私の経験上70僂ら80僂鯀枋蠅靴討里發里任后
メーター級ともなれば未知の世界ですので
今後経験することがあれば
いろいろ試してみて
なおかつ一生かけて学び続けたいと考えています
ぜひ、私の未知の世界にご経験や実績がおありであれば
ご教授いただきたいと願っております

by G1 ( 2015-07-24 17:26:03 )

小島さんのヒラマサの実績を教えていただけませんか?
メーターオーバーでもその竿さばきやドラグで取れますか?
逆転なしやレバーブレーキ無しで磯際突っ込まれたらまず取れない気がしますが・・ちなみに超大型ヒラマサとはどのくらいのサイズを言われてますか?私の認識だと超大型となるとこのあたりでも10キロクラスだと思います。

by 隠岐釣り大好き ( 2015-07-24 16:58:31 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2015年7月  >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog