島根、鳥取を中心とした釣り情報を掲載。小島一文のG1フィッシング。


 釣りに関する質問やご意見はこちらへどうぞ! "gtmuki@yahoo.co.jp" 今までのブログは、こちらの過去ログをご覧下さい。

NEW・G1フィッシング - 新着順エントリー

2017,10,10 リニューアル
次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2017-10-31 | NEW・G1フィッシング

カーエー競技SPの使用感


前回のエントリーで釣果を報告したところですが
このシーズンから使い始めた
がま磯 カーエー競技スペシャル 3号ー53の
感触を少々述べてみたいと思います

比較対象としては
今も愛用している
がま磯 我夢者 3号ー53となります

そんなに大きく違うか?
というと

廃盤になった我夢者に
最も近いということで
セレクトしたロッドですのでね

そこまで大きな差はないと思います

それでもですね

あれだけ我夢者を絶賛しておいて
浮気心を出してもいけませんけども

いいんですよ

まず、振り抜きがいいですね
仕掛けの操作性から考えたら
断然、先調子の方がよいです

それでもですね
あんまり硬すぎても
キャスト時に体力を使い疲れやすい

比較的細身でシャキッとしていて
風切りがいいと言いましょうかね
振り抜きがいいんですよ

飛距離、コントロール性も
我夢者と同等かそれ以上の点がつけれそうです

(マルゴとのやり取り・・・・まだまだ余裕)


(ヒラマサとのやり取りの画像がなくて残念
  (ちょっと胴の曲が我夢者よりも先ですかねー)

問題はですね
やり取りの時の
胴のネバリ

わたしはどちらかと言うと
胴に深く乗って
ネバリがあり
ジワジワと起こしてくるような
感触を好んでいます

これはカゴ、フカセ、磯のどの釣りでもそうです

やや我夢者よりも先調子の分
このへんが一番気になるところでしたが
今回魚を掛けてみて

いろいろやってみますに
いい感じなんですよ





わずかに反発と言うか
曲がって戻す速度が早いようにも感じましたが
何せまだ数本のやり取りですから
たまたまかもしれません

ほとんど変わりない感じです

そうなると
総合的に見ても
我夢者よりも上?

うーん、最終評価は
まだまだたくさんの釣行を重ねてみないと
断言はできませんけども

がま磯の現存モデルの中では
いいと思いますよー

オールIMガイドは
機能もさることながら
見た目もかっこいいです

6号ラインを使用していますが
ラインの通りもスムースで
今のところトラブルがありません

現段階はこんなところでしょうか

(細身でシャキッとしたロッドですよー)

そしてあえて注文をつけるならば

これはあくまでも
わたしの考えですけども

リールシートからすぐ上(先端方向)を
ラバー仕様にしていますが

わたしのスタイルでは不要です

むしろリールシートから
竿尻にかけてこの滑らないラバーにしてくれると
最高ですね

脇に竿尻を挟んで投入する際に
滑らないし
大物とのやり取り中にも
ここは手で支えますし
腹にも当てますからね

また、竿受けに差すにも
滑り止め、傷防止になります

それとリールシートから竿尻までの長さを
もうほんの5冂度長くしてもらうといい感じです

なんか
タルかゴ専用モデルに
近づいているかもよ!

使ってみるもんですねー


2273 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

  • NEW・G1フィッシング

エントリーカレンダー

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

G1-KOJIMA
◆1963年生まれ。
◆島根県松江市宍道町在住。
◆血液型O型。
◆所属(クラブ、団体)
 G1トーナメントクラブ
GFG (島根支部
 TFT・MFG
◆メーカー所属
《フィールドテスター(モニター)》
 がまかつ
東レフィッシング
マルキュー
スワンズ
竹下ウキ工房
武工房

グレ・チヌのふかせ釣りからマダイ・ヒラマサのカゴ釣りまで磯釣りならなんでもこなす。夏はアユ釣りに夢中。
 
 【自己記録】
尾長グレ63.5センチ(男女群島 男島<昼>)
口太グレ51.5センチ(日御碕 とも島)
アユ31.4センチ(江の川 作木村)
マダイ95.0センチ(隠岐島前 西ノ島 冠島)
チヌ57.5センチ(隠岐島前西ノ島 センス)
コイ105.5センチ18キロ(宍道湖 宍道町 潜水道路)
ヒラマサ80.0センチ4.3キロ(大社町宇龍 おばしま)



【釣りの魅力とは】
「釣りは少年の心で」をモットーに西日本各地の磯や河川を釣り歩く。
少年の心とは、幼少のころ遠足の前夜に、
わくわくドキドキして眠られなかったその気持ちです。
釣りは何度行っても、何年やっていても、
この幼少のころの気持ちを忘れさせないところに魅力があります。

G1とは「グレード・ワン」の略であり、最高の等級を表します。
釣果の多少や大小よりも、そこへ行き着くまでのプロセスを大切にし、
その時、その釣人が得た結果を「最高のものであった」と
評価する価値観をいいます。
価値ある釣果(G1な釣果)を得たときのよろこびと
感動を忘れることなく、
釣りはいつも少年のように、
純粋で無垢な心で取り組みたい・・・。

 





 

 




 

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog