島根と広島の県境にほど近い山村、島根県邑智郡邑南町に築180年という古民家を借りて住んでいます。大家さんが、薪ストーブ設置をOKしてくれました。それはつまり、大屋根に穴を開け煙突を設ける工事を認めてくれたということです。さすがに大工事となり、2013年12月中旬に始まった工事は翌年1月末にようやく終わりました。2014年2月、待望の薪ストーブ生活がスタート。これは薪ストーブ初心者の試行錯誤の日記です。

2016年1月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2016-01-24 18:36:27 | 本日も薪日和ー古民家からの薪ストーブ便り

その5 雪にもめげず


今週末(1/23~24)にかけて、当地(島根県邑南町)は警報が出るほどの大雪。雪かきなんて、もう手遅れ状態のドカ積雪です。
除雪車もお手上げで、家の前の町道を腰まで雪に埋もれ、ラッセルしながら前進。古民家の写真だけ撮って、そそくさと薪ストーブが赤々と燃える室内に退散してきました。
夕方からは、積雪で電線が切れ、大規模な停電が発生しています。うちでも、懐中電灯を手じかな場所に置いて、緊急時に備えています。
石油ファンヒーターは停電すると使えませんが、その点、薪ストーブは安心ですね。薪さえ切らさなければ。

5854 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2016年1月  >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード