2013年3月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2013-03-27 21:56:46 | おーい!中村です!!

奇妙なねじねじ



奇妙な桜の木を見ました。
一見、ツル性の樹木が巻き付いているように見えますが、そうではないのです。
ツルのように見えるのも桜です。

何本かをまとめて植えたり、根元からおのれ生えしたものには見えません。
桜がねじねじと巻き付くなんて、ちょっと見かけない姿です。

よく見ると、巻き付いている細い幹の途中に、朽ちた古い幹の残骸が残っていて、細い幹はそれを貫いています。
それもまた妙な状態ですが、この姿のヒントが幹の残骸にありそうです。
この桜はかつて、複数の支幹からなっていて、その支幹の1,2本が朽ちて洞になっていたのではないでしょうか。
幹の痛みが進んだ状態で、そこから出ていた枝が「挿し木」のような状態で根を出したと想像しました。
その根は、朽ちた幹に絡み付きながら地面へ向かって伸び、朽ちた支幹は無くなりましたが、他の支幹と根がからんだ状態で木は生長し、現在の姿になったのではないか。
ま、本当のところは分かりませんが、面白い木です。
この桜は岩国の錦帯橋のすぐ近くにあります。

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2013年3月  >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

・氏名   中村唯史(なかむらただし)
・生年月日 1968年2月29日
・住所   島根県大田市
・職業   NPO法人石見銀山協働会議副理事長

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード