2013年9月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2013-09-22 00:04:54 | おーい!中村です!!

山村留学


北三瓶の山村留学センターで、子供たちが太鼓の練習をしている風景の写真を撮らせてもらいました。
長期留学で三瓶に来ている子供と、北三瓶小学校の子供たちが一緒に、熱心に練習し、見ていて圧倒されるような空気感を感じました。

長期の山村留学では、各地の都市部からやってきた子供たちが、地元の子供や大人とともに1年間を過ごします。
センターのプログラムの中で、彼らは地元の子でも経験しないようなことまで、様々な体験をします。
その体験を通じて、地域と濃密なふれあいがあり、留学生に大田のことを知ってもらっているのではなく、地域が留学生たちに様々な形で刺激を受け、ともに歩んでいるという印象を受けます。
留学生たちが、地域に笑顔と元気をもたらしてくれていると言っても過言ではないでしょう。

山村留学は、1年ずつ更新しながら、中学卒業までを三瓶で過ごすことも可能です。
実際、複数年留学した子もあります。
とは言っても、彼らはやがて三瓶からは離れて行きます。他所から来て、長くても数年間を過ごすだけの子を手厚く面倒見て何になるんだ、という声もあるそうです。
表面的な形だけを見れば、そのように感じるかも知れません。
しかし、彼らのおかげで生まれる笑顔と元気は、何にも代え難く、ありきたりの行政サービスからは決して生まれないものだと感じます。
それは、まちづくり、地域おこしにもつながるでしょう。
留学生たちとの関係も、彼らが三瓶を離れたらすべて終わりということではなく、全国に「三瓶育ち」の子供たちが散らばり、彼らが大人になった時、貴重なネットワークができているかも知れません。
彼らの目線を通じて大田を見ることで、地元の子が地元の良さを発見することもあるでしょう。
「よそ者」だから気づく長所、短所は少なくないはずです。いいところを見せるだけでなく、彼らが地域に感じる不満も、地元にとっての糧になることでしょう。
単純な収支計算では計ることのできない、素敵な効果があると感じます。

その山村留学センターは、今年で開所10周年を迎え、22日に記念式典が行われます。
式典には参加しませんが、ますますの発展を祈念しています。

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2013年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

・氏名   中村唯史(なかむらただし)
・生年月日 1968年2月29日
・住所   島根県大田市
・職業   NPO法人石見銀山協働会議副理事長

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード