エントリー

ブログトップへ戻る


    2018-06-07 21:57:18 | おーい!中村です!!

我が家にもホタル飛ぶ


大田町内の三瓶川を飛ぶホタルを見た後、家の脇の側溝を覗き込んだ。

ここでは毎年ヘイケボタルが発生する。
幼虫の時期でも、夜に側溝を覗くとぼんやり光る点がいくつも見える。
しかし、昨年、下水道工事で発生した泥水が側溝に流れ込み、幼虫の光がひとつふたつしか見えなくなってしまった。

我が家のホタルもおしまいか。

ほとんど諦めてはいたが、それでもひとつふたつの幼虫が成虫になっているかも知れない。


暗い側溝。

「あっ。」


側溝の壁にふたつの光が点滅していた。
目が慣れるとほかにもいくつもの光が見える。
どうやら、幼虫の姿は見えなかったが、そこそこの数が生き残っていたようだ。
嬉しくなった。
水が汚い側溝で育ち、大人になっても昼間に羽を休める岸辺の草もない場所に留まることは、ホタルにとっては幸運ではあるまい。
しかし、そんな場所ではあるが、そこでたくましく生きるホタルの光を見ることができるのは幸運だと思う。


がんばれ、我が家のホタル。

コメント(1件) コメント投稿


大田市長久町出身で、今は松江市に住んでいます。今から40年くらい前には、実家の周辺の田んぼには蛍が乱舞していました。それを捕まえて蚊帳の中で放し楽しんだものです。今長久の水田には全く蛍がいません。農薬などの影響でしょうか? この記事を見て懐かしく思い出しました。

by 笛吹き ( 2018-07-11 19:31:09 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年12月  >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

・氏名   中村唯史(なかむらただし)
・生年月日 1968年2月29日
・住所   島根県大田市
・職業   大田の自然史案内人

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード