おーい!中村です!! - 新着順エントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2019-05-28 00:32:15 | おーい!中村です!!

演習地の歴史と火山




写真は三瓶山東の原にある監的豪。砲弾の着地点を見るための豪で、陸軍演習地時代の遺構です。
 
 
三瓶山に演習地が置かれたことは、火山に関連するなだらかな堆積地形と、そこを牧野として利用したことで成立した草原があったことによります。間接的ではあるものの、これも火山と関わりがある大田市の歴史です。
 
 
演習地としての歴史は、民間の立ち入り制限とその後の農地としての払い下げ、開拓団の入植につながり、結果的に草原景観が現代まで維持されたことにも関係します。
 
 
これは、鳥取砂丘が演習地として使われた結果として砂地がそのまま残されたことと似ています。
演習地であった期間はもちろん、戦後も農地として土地利用にある程度の制限がかけられたことは、図らずも観光開発を抑制することになり、牧野景観、里山的自然環境の維持に寄与しました。
 
 
演習地の歴史はあまり注目されることがなく、まれに監的豪のような遺構に関心を抱く人はあるものの、詳しい調査などはほとんどされていません。今後、地域の景観と歴史をまちづくりに活かす上でも、歴史を記録として留める上でも、演習地の経緯は重要なことがらのひとつと思われます。

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

  • おーい!中村です!!

エントリーカレンダー

<<  2019年5月  >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

・氏名   中村唯史(なかむらただし)
・生年月日 1968年2月29日
・住所   島根県大田市
・職業   大田の自然史案内人

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード