2014年12月4日のエントリー



    2014-12-04 17:18:47 | ピンク組

*ありがとう殿ちゃん*


みなさま、こんにちは。
先日松江にも初雪が降り、本格的に冬がやってきましたね(゜゜;)

さて、本日は皆さまにお知らせしなくてはいけないことがあります。

当院のスタッフ猫の殿ちゃんが11月22日、天国へ旅立ちました。

10月末に体調をくずし、予後が悪い病気にかかっていることがわかりました。
病気の進行がはやく、あっという間にごはんが食べられなくなり、寝たきりになってしまい、それでもずっと頑張っていました。

寝たきりになってしまってからは、いつ何があってもおかしくない状態が続いていました。
最初のうちは毎日、
「あっちには殿ちゃんの先輩もいっぱいおるけん、怖くない所だよ。でもお願いだから、一人では行かんようにしてね。みんながおる時か、せめて誰かがそばにおる時に、お見送りはさせてね」
と話しかけていたのですが、ずっと頑張っている姿を見ているうちに、もう十分頑張っている殿ちゃんに酷なことを言っているのではないかと思い、「ありがとう殿ちゃん、いつでも殿ちゃんがもういっぱい頑張った!って思ったタイミングでいいよ。でもできればやっぱり誰かがそばにおる時がいいな」と話していました。

そんな状態が1週間、2週間と過ぎたころ、なぜか突然ご飯を食べだす殿ちゃん。寝たきりだったのに起き上がり、歩き出す殿ちゃん。

さすが殿ちゃん、とみんながちょっと安心したころでした。

よく晴れた、スタッフ全員がそろっている日の、みんなが見守ることのできた日中にふわっと旅立っていきました。

私によく似たぼんやりした子だったけど、ちゃんと最初の約束を律儀に守ってくれたんだなあと思いながら見送りました。

シンバくんと仲よし(?)だった殿ちゃん。

もちもちしたこの2匹の2ショットにいつも癒されていました。

なぜか狭い所に顔を突っ込んで寝る殿ちゃん。

またそんなところで寝て!と言いながらも気分はほっこりしていました。

ありがとう殿ちゃん。

あなたにはたくさん笑わせてもらい、助けてもらい、癒してもらい、学ばせてもらいました。

少しも恩返しができないうちに、あなたは旅立ってしまいましたが最後に一言いわせてください。
産んでもいないし、育ててもいない、出会った時にはすでに立派な大人だったあなたですが、頑張り屋さんで優しいあなたはわたしの自慢の息子です!あなたのお母ちゃんであったことを誇りに思います。

今までたくさんありがとう。
またお母ちゃんが何かやらかした時には、お空から突っ込んでね。

「なんでやねん!」って。
                                            殿のお母ちゃん・平木











2292 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2014年12月  >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

シートン動物病院(松江市古志原町)のスタッフ・ブログです。

スタッフには、動物スタッフと人間スタッフがいます。

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog