獣医 - 2010年5月のエントリー

<< 最新のエントリー  < 前のエントリー


    2010-05-01 10:04:12 | 獣医

ありがとう、ブラン


先日、4/25にスタッフのブラン君が天国へと旅立ちました。

超大型犬で12歳、当院に来て5年の大往生でした。

2005.8.9 ブラン君はシートン一家の一員になりました。

正直、引き取ることにも悩みました。

でも、あの時、ブランをうちの子にして本当に良かったと思います。

ブランは、我慢強い、体も心も大きい子でした。思い出は数えきれません。

衰弱して顔も上げられなかったブラン。初めて車いすで外を歩いたブラン。

毛がなかったブランがフサフサになりました。動けない体で患者に吠えかかるブラン。

採血をなぜか喜ぶブラン。おやつへの執着から歯を剥き出しにするブラン。

おならをして目をそらすブラン。大好きな食パンを2口で食べてしまうブラン。

洗濯物に埋もれ助けを呼ぶブラン。爪切りの大嫌いなブラン。

力強いお手。横目で指図する横着なブラン。時間を間違えて部屋を移動しようとするブラン。

改装して立派な個室を貰ったブラン。水を飲むのが下手なブラン。

あんなに大きいのに小さい薬をうまく残すブラン。

たくさんの犬に血を分けて命を救ったブラン。

大きい体して本当はさびしがり屋で甘えん坊のブラン。

そんなブランが大好きでした。いつも私達を見つめている眼がかわいくて。

自分の世話の番までじっと待っているブランに、『ごめん、ごめん、お待たせ〜』って。

何回もダメかもって思ったのに頑張って、また頑張って、耐えてくれるブラン。

みんなのそろう日まで頑張ってくれたブラン。

今、とても悲しくて寂しいけれど、みんな頑張っています。

君の大好きなお姉ちゃん達は今日も笑顔で働いています。

皆できっと、天国でシートン一家の同窓会をしているねって話しています。

元気に走っていると嬉しいです。ブランの走る姿、見てみたかったなあ。

ブランには感謝でいっぱいです。君からたくさんの強さを教わりました。

今まで本当に本当にありがとう。

 

 

スタッフのみんなへ

みんなのおかげでブランはとても幸せでした。

他の子の何倍も手のかかるブランを優しく、時には姉弟喧嘩しながら世話をしてくれました。

ブランがこんなに長生きしてくれたのも皆の丁寧な世話のおかげです。

本当にありがとう。皆は私の自慢の動物看護士です。

                                 高梨 直子


 
 
 
4692 count

コメント(1件) コメント投稿


5月5日ちょびがお世話になりました!とりあえず一安心です(_ _)

まだ時々「キャン」と鳴きますが、いつものように、歩く時しっぽをフリフリする姿に、本当感謝です!

まだまだ油断は出来ませんが、とりあえず書き込みしてみました
ヾ( ̄∇ ̄=ノ

by 杉原家 ( 2010-05-06 18:41:56 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



<< 最新のエントリー  < 前のエントリー

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2010年5月  >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

シートン動物病院(松江市古志原町)のスタッフ・ブログです。

スタッフには、動物スタッフと人間スタッフがいます。

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog