2015年12月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2015-12-28 10:57:03 | フジケンブログ2015

いろいろお世話になりましたVer.2015


昨年の今頃『いろいろお世話になりました!』のブログ記事を掲載しましたが、あれから早1年。。筆者が松江に移住してからも1年半が経過しました。⇒かのラフカディオ・ハーンの滞在期間を超えた!(笑)

石見銀山 大森の町並みにて


今年の松江にかかわる大きな話題といえば、やはり
‐捷松襦々駟化
尾道松江線(やまなみ街道)全線開通効果
ということになるでしょうか。

松江城の国宝化につきましては、長年それに向けての動きもありましたし、来るべくして来たのかな、という印象です。お城は町のシンボル的存在ですから、その価値が認められた、というのはやはり住むものとしては嬉しいことです。

尾道松江線の全線開通については『しまなみ海道』へのアクセスが大変スムーズになり、当社でも同方面への手配需要が確実に増えました。沿線の道の駅が楽しいですし、大半の区間が無料で通行できる、という点やはり在り難いですね。尾道松江線に限らず、出雲圏内の道路事情はこの10年ほどで大きく変化したようで、もはや『陸の孤島』は過去の話か!?

松江水燈路


個人的には、中国地方への移住者が近年増えている、という話題が面白いです。かくいう筆者もその一人ですが(笑)

地方自治体の移住支援などを利用して地方に移住した人の数が、昨年度(2014)は全国で1万人を超え、1位が岡山県(1737人)、2位が鳥取県(1246人)、そして4位が島根県(873人)という結果でした。もちろん人口減少著しい都道府県ほど移住支援策も充実しているでしょうから、単純に移住先として人気があるから、以外の要因もあるでしょうが、それでも、人口減少に悩む自治体は全国にごまんとありますから、中国地方は全国の中でも移住先として上位人気である、ということは言えるのではないでしょうか。

理由は『移住者のひとり』である筆者の勝手な分析ですが
〇獲曚砲いては、瀬戸内の気候のよさ
∋咳△砲いては、日本の原風景を色濃くのこす風土
K牝本ほど寒くない。北日本ほど積雪がない。
づ貽本大震災の影響
ゴ慇招から比較的近い(関西圏からの移住需要/関西へ帰郷しやすい)
などがあげられますでしょうか。

都会へのアクセス、という点では広島や関西などが日帰り圏なのも、移住者にとっては大きいのではないでしょうか。やはり都会は都会で、筆者もたまには恋しくなってしまいます(笑)
田舎と都会をつなぐビジネスをするような方にも、この地は適していると思います。


・・・と、今年も最後に取り留めもなくいろいろと書いてしまいましたね。。

本年も、地元の方、県外の方、インバウンド(海外の方)など、昨年を上回る多くの方にご利用頂きました。
本当にありがとうございました。

来年も、多くの方にご利用いただけるよう精いっぱいがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは皆様、よいお年を!!\(^o^)/

美保関灯台
2756 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2015年12月  >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

クリーン観光
富士建設株式会社観光部

旅行業務取扱管理者
野津春美

〒699-0406
島根県松江市宍道町佐々布2271-6番地
TEL0852-66-0900
FAX0852-66-1051
IP電話050-3661-3272

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog