2015年6月2日のエントリー



    2015-06-02 17:39:12 | フジケンブログ2015

しまね発、人気の旅行先!2015年版


たいへん、ご無沙汰しました(^^;)
気が付いたら5月は飛ぶように過ぎておりました。。



宍道湖の夕景が美しいこの頃。筆者、毎日の通勤にて、この美しい景色を堪能。季節によっても様々な表情を見せ、通勤風景としてはなかなか素敵だな、と感じております。



ただ、間もなく梅雨入りか?との情報もあり、この美しい景色はしばらく見納め?になるかも。


話は変わりますが、6月に向けて、クリーン観光は繁忙期となります。一般的には観光シーズンとは言えず『なんで??』と思われるかもしれませんが、そこは土地柄。田植えを終えた地元の農家のみなさまが集まって『さぁ、一仕事終わった!打ち上げ旅行だ!』と盛り上がるのがこの時期なんですね。

なのでこの時期、島根発、日帰り〜2泊程度のご旅行を多数企画させて頂いております。

今年の『しまね発』旬の観光地2015はズバリ!以下の3か所でしょうか。

【しまなみ海道】

『しまなみ海道』そのものは以前からあるものですが、そこにつながる『やまなみ街道(松江自動車道と尾道自動車道の愛称)』が全通したことにより、ますます訪れやすくなったことが旬たる所以となります。




しまなみ方面の1泊旅行での人気の宿泊地はやはり『道後温泉』が圧倒的。四国一の大都市、松山の中心市街地もすぐ近くなので、遊ぶ場所にも困りません。

また、今治の『タオル美術館』や、東洋のマチュピチュとも称される『別子銅山』も近年は人気上昇中。

大海をいくつもの吊り橋で渡る爽快感はやはり『しまなみ海道』や『瀬戸大橋』など瀬戸内海でしか味わえない魅力だと思います。

【姫路城】

こちらはいわずもがな、足掛け7年にも及んだ大修理が今年完了し、美しい白亜の天守が姿を現しました。実際に眺めると、想像以上の白無垢姿にみなさん驚かれます。



でも、上から見ると黒の割合が勝っているような??おそらく、盛り上がっている白い『漆喰』部分が、下から見上げる目線では圧倒的に目立つのでしょうね。

姫路城最上階より町を見下ろす


【萩】

長州藩のおひざ元、街中にひろく江戸情緒が残る萩。広範囲に観光スポットが点在することから『まちじゅう博物館』とも言われます。
言葉のとおり、町中に風光明媚な歴史スポットが存在し、1日いても飽きない魅力があります。

東光寺


今年は大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台となっていることや、萩反射炉が世界遺産『九州・山口の近代化産業遺産群』のひとつに推薦されたことなどから、島根からも人気の旅行先になっています。

菊が浜


もともと人気の観光地ではありますが、何しろ交通アクセスが不便なのがネック。観光ツアーでは定番となっていますが、個人旅行で訪れる場合はそれなりの移動時間を覚悟する必要があります。松江からも隣県でありながら、4時間はかかります(^_^;)
それでも歴史好きならば、1度は行ってみるべきかと!

定番の『城下町』『松陰神社』『萩城跡』などに加え、ツアーではなかなか訪れることのない『藍場川』周辺や毛利家の菩提寺『大照院』などは、ゆっくり散策したい個人旅行でおススメ。

藍場川


次回は『ほたる』ネタの予定です!!(^o^)/
※予定通りいかなかったらゴメンナサイ〜
1785 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2015年6月  >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

クリーン観光
富士建設株式会社観光部

旅行業務取扱管理者
野津春美

〒699-0406
島根県松江市宍道町佐々布2271-6番地
TEL0852-66-0900
FAX0852-66-1051
IP電話050-3661-3272

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog