2017年12月8日のエントリー



    2017-12-08 15:01:50 | フジケンブログ2015

安全講習会(チェーン脱着編)


さて、12月に入ったとたんに急激に冷え込み、雪がちらつき始めてきました。今年の冬の訪れはだいたいカレンダー通りでわかりやすいですね(^^;)

12月5日(火)17:00より、日野自動車様と松江市様のご指導、ご協力のもと、(有)クリーンサービスの主催で冬の安全講習会(タイヤチェーンの装着講習)が実施されました。

タイヤチェーンといってもいくつか種類がありますが、今回は同社としては初導入となる『ケーブルチェーン』の装着にチャレンジ!

コチラがケーブルチェーン。


上の写真は大型バス用なので、かなり大きいです。

従来の金属チェーンより耐久性、軽量性に優れているそうです。

チェーンというと昔ながらの鎖のタイプか、非金属型しか知らなかったのですが、こういったタイプもあるのですね。



チェーンの表裏(フックがあるほうが外側)、内外(ラッチがあるほうが外側)を確認し、外側を仮止めしたあと、ちょっとだけ車を後退させ、仮止めをいったん外して内側のフックを留めます。


外側のラッチを改めて強く固定します。


ケーブルチェーンの場合、従来の金属チェーンには付属しているバンドの装着作業が不要のため、少し手間が省略できます。

さあ、やってみよう!

おっ、かんたんだね!(^_^)/

もちろん、従来タイプのタイヤチェーンの巻き方もおさらいします。


完成形。

チェーン装着後、バンドを取り付ける分やはり少し手間がかかりますかね。

大型車は大きいから巻くのが大変?
でも、手順は同じだからそんなに変わらないか。


クリーンサービスにより運行をおこなっている、宍道町・玉湯町の皆様の日常の足であるコミュニティバスももちろん実施!
(車両は松江市様よりお借りしております)
コミュニティバスは山あいにも入りますので、チェーンの活躍の機会は多いでしょう。


時折小雪がちらつくような寒さの中でしたが、みな真剣に取り組みました。


冬場は塩カルによる車体の腐食も心配されますので、洗浄方法についてもレクチャーをしていただきました。



昨今はチェーンを巻く機会も減ったとはいえ、たまにくるドカ雪や、冬季に山間部に行く際は必需品。いつでも装着できるようにしておかなくてはいけませんね。

寒い中ご指導いただいた日野自動車さま、松江市さま、ありがとうございました!
1331 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2017年12月  >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

クリーン観光
富士建設株式会社観光部

旅行業務取扱管理者
野津春美

〒699-0406
島根県松江市宍道町佐々布2271-6番地
TEL0852-66-0900
FAX0852-66-1051
IP電話050-3661-3272

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog