エントリー

ブログトップへ戻る


    2018-07-02 14:23:14 | フジケンブログ2015

開山1300年の大山を歩く


1年も折り返しの7月に突入!

関東では観測史上初の6月中の梅雨明けとなりましたが、こちら山陰も続いて!とはならず(^^;)もうすこし、安定しない天気と蒸し暑さとのお付き合いが続きます。

7月1日、朝から蒸し暑い!
家にこもってクーラーの電気代を使うより標高の高いところへ!と思いたち、大山方面へ。

まずは大野池。

大山レークホテルから、1周30分程度の遊歩道が続きます。
梅雨明け前ですが、この日は比較的好天。


終わりかけのハナショウブ。最後の数輪が鮮やかに咲いていました。


遊歩道にはキノコの姿も。
これ、食べれますかね(^^.)


鮮やかな新緑の中を進み・・


快晴なら大山の北壁が顔を出すのですが、この日はあいにく雲の中。


大野池、四季の変化を楽しめるオススメ散策スポットです。
紅葉シーズンは特によし!

続いて、博労座駐車場から参道を歩き、大神山神社まで。

途中には道の駅のような『大山参道市場』というお土産&グルメスポットが出来ていました(^o^)/


大山周辺のお土産や、パン、産直野菜、地酒など豊富に取り揃え。
カフェスペースもあります。参拝や登山の帰りにぜひ!


ひたすら登りが続く参道。
日ごろの運動不足を思い知らされ。。(+o+)


息を切らしながら歩くこと約25分。
ようやく大山信仰の中心地、大神山神社(奥宮)に到着!




産業発展、五穀豊穣、牛馬畜産、医薬療法、邪気退散のご利益があります。


駐車場への帰り道、金門に寄り道。
ここ、入口の標識が控えめなので訪れる人が少ないですが、一気に視界が開けて大山の北壁を間近に眺められるイチオシのスポット。

残念ながらここでも、勇壮な大山の北壁は雲の中に隠れていました。




高くそびえる岩肌から流れ落ちる清流を滝の上から眺めるのは、なかなかの迫力ですよ。


マイナスイオンをたっぷり浴びて、ふだんの運動不足が解消!とまでは行かないかもしれませんが、よいハイキングコースとなりました(^o^)
148 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年8月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

クリーン観光
富士建設株式会社観光部

旅行業務取扱管理者
野津春美

〒699-0406
島根県松江市宍道町佐々布2271-6番地
TEL0852-66-0900
FAX0852-66-1051
IP電話050-3661-3272

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog