エントリー

ブログトップへ戻る


    2018-10-04 16:09:16 | フジケンブログ2015

最近やたらと食べたい出雲そば


最近なぜかやたらと食したくなる『出雲そば

観光で来られる方は、出雲大社周辺(荒木屋、かねや など)や、松江城の周辺(八雲庵、ふなつ など)で食される方が多いでしょう。

ガイドブック等にもよく掲載される上記のそば店も、もちろんオススメできますが、島根県東部地域には、上記観光地周辺以外にもたくさんの出雲そば店が存在します。

最近訪れた中でのお気にいりを2店、ご紹介。

,燭燭蕕筺複複匸捷庄惺銃癲

割子そば定食 1,000円

なんだ『知る人ぞ知る』ようなお店かと思ったら駅ナカかよ!と言われそうですが。
私も駅ナカの飲食店と言ったら『ありふれたチェーン店』か『お値段高めでお味は普通』のイメージが定着してましたが、こちらのお店はしっかりオススメできます。
こちらは味噌玉丼で有名な松江駅の駅弁屋『一文字屋』さんの直営店。
そばは職人の手打ちですが、歯ごたえのある、機械で打ったかのような均等な麺です。
また、写真の定食についてくる大山鶏の旨煮で炊き上げただしめし』がこれまた逸品。宍道湖のシジミを使用した味噌汁も美味で、決してそばの『脇役』ではありません!

<アクセス>
JR松江駅構内

鬼そば(奥出雲町三成)

あい盛りそば 950円

奥出雲町の観光&紅葉名所『鬼の舌震』の近くにある『鬼そば』さん。
出雲そばと言えば丸い漆器に段々に盛られた『割子そば』のイメージがあまりにも定着していますが、こちらはちょっと変り種。
写真の『あい盛りそば』は、店名が示すとおり鬼の面をイメージしたユニークな盛り付け。
そばの実の在来種である小そばを使った挽きぐるみと、日替わりで黒ゴマや梅などを練り込んだ変わりそばの2種が同時に楽しめます。奥出雲らしい?素朴な味わいです。
最初はそばつゆではなく、塩や本ワサビ(自分ですりおろします)だけで食べることをオススメされるのですが、これがまた新鮮な食べ方でちょっと目からウロコ。

お店の外にはそば畑


<アクセス>
出雲空港、JR松江駅、JR出雲市駅から車で45〜60分
JR木次線『出雲三成』駅から徒歩20分

※お値段やメニューは変わっている可能性があります。

ほかにも訪れたい『隠れた名店』は山ほどあるのですが、また機会があれば紹介したいとおもいます(^_^)/
82 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年10月  >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

クリーン観光
富士建設株式会社観光部

旅行業務取扱管理者
野津春美

〒699-0406
島根県松江市宍道町佐々布2271-6番地
TEL0852-66-0900
FAX0852-66-1051
IP電話050-3661-3272

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog