もりふれ倶楽部では、森林ボランティアさんと一緒に、田舎体験、Uターン、Iターンを支援します。森と触れ合ったり工作をしたり自然と親しむ時間を提供します。大人も田舎体験、森林の散策、枝打体験など田舎を満喫できるイベントも盛りだくさんです

ホームページブログトップ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2018-08-07 | もりふれ倶楽部日記

H29 もりふれ倶楽部日記5


10月31日(火)しまね森づくりコミッション出前講座32(高尾小学校)

 奥出雲町立高尾小学校において、全校児童9名に対して、「森林保全の大切さ」の講義と「飾り炭」の指導を行いました。  

 

11月1日(水)しまね森づくりコミッション出前講座33(八雲中学校)

 松江市八雲中学校1年生59名に対して、森の大切さの講義と植樹をする前の事前学習を行いました。 

11月1日(水)出雲商業高等学校対応

 商業美術科の3年生9名に対して、学校林整備へ向けて、森林環境活用の講義とシイタケ原木用の木の伐採体験を行いました。

              

11月1日(水)安来市立赤屋小学校対応

 安来市立赤屋小学校において、3〜6年生に対して間伐体験、56年生に対して枝打ち体験、34年生に対して自然観察会の指導を行いました。 

 

11月2日(木)しまね森づくりコミッション出前講座34(邑智中学校)

 美郷町立邑智中学校1年生22名に対して、「森林保全の大切さ」の講義を行いました。 

11月3日(金・祝)中国電力イベント対応

 ふるさと森林公園において、中国電力主催、「森林イベント」の企画運営をさせ ていただきました。

              

11月5日(日)第7回里山自然塾

 「第7回里山自然塾〜コケ玉・ミニ門松とドラム缶で焼くピザ作り」を開催しました。参加者21名は、「森の話」を聞いた後2班に分かれ、学習展示館庭園内で苔について学び、もう1班は事前に作ってあったピザのトッピングを交互で行った後ドラム缶でピザを焼きました。午後からは講師の伊原千里氏より、事前に用意して頂いた植物を解説して頂き、ミニ門松とコケ玉を作りました。

  
11月6日(月)み〜もスクール 第4回西小学校

 雲南市立西小学校4年生30名に対して、第4回みーもスクールとして、焼き芋、飾り炭づくりの指導と「もりのひびきさん」の話を行いました。  
 

11月7日(火)江津市立江津東小学校対応

 江津市立江津東小学校3,4年生32名に対して、3グループに分かれて、島根県森林インストラクターの中村正志氏、野々村俊成氏、長野和秀氏が樹木観察の指導を行いました。

 

11月10日(金)みーもスクール 第3回母衣小学校

 松江市母衣小学校5年生79名に対して、第3回みーもスクールとして「ヒノキの和紙作り体験」指導を行いました。
              

11月11日(土)第2回里山食べごと塾 

 里山食べごと塾「晩秋の里山に出かけよう!」として、第2回さくらおろち湖と中流編1を行いました。参加者21名は、お土産になる柚子ジャム作りをした後、奥出雲町のみざわの館にて、地元のお母さんたちの手作りの温かい田舎料理をいただきました。午後からはダムが見える牧場(大石牧場)を見学し、大石さんの話を聞き、アイスクリームを試食して楽しい一日を過ごしました。

11月11日(土)第8回大人のための自然観察会

 ふるさと森林公園において、第8回大人のための自然観察会を開催しました。 

11月12日(日)松江市立出雲郷保育園対応

 松江市立出雲郷保育園において、親子活動「うぐいすやまへGO!」を園児と保護者171名に対し、2グループに分かれて、うぐいす山へ入って散策と、自然物を使った工作、ヤジロベー作りの指導を行いました。

               

11月13日(月)みーもスクール 第3回布部小学校

 安来市立布部小学校において、第3回みーもスクールを開講しました。今回の対象1〜2年生7名に対して、最初に焼き芋の仕込みをして、飾り炭をつくりました。教室で炭焼きの話を聞き、焼き芋の試食をしました。

11月14日(火)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校おいて、環境福祉コース2年生36名対して、環境の授業の中で、ネイチャーガイドの池田友紀氏による「森と生物多様性」の講義と島根県森林インストラクターの野々村俊成氏より竹とんぼ作りの指導を行いました。

 

11月15日(木)みーもスクール 第4回高山小学校

 大田市立高山小学校において、第4回みーもスクールを開講しました。今回の対象5~6年生13名に対して、「原木シイタケの植菌と伏せ込」と「飾り炭体験」を行いました。

 

 

11月17日(金)飯南町立来島小学校対応

 飯南町立来島小学校 3、4年生21名に対して、島根県中山間地域研究センター専門研究員の冨川康之氏による「キノコとは何か」の話の後、シイタケ植菌と裸地伏せの指導を行いました。

    

11月18日(土)川本研修対応

 川本町主催「伐木・造木・集材研修」を「木の駅」で農林水産大臣賞受賞〜仁多郡林業研究グループによる伐倒から造材・集材・搬出までの作業のコツ研修を実施しました。 

11月19日(日)県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座 第2回「紅葉の森の散策、簡易くん製とドラム缶窯ピザを楽しむ」を実施しました。

    

11月19日(日)地SUNSHOW対応

 くにびきメッセを会場に、「第33回地SUN地SHOW祭り」が開催され、もりふれ倶楽部も「コケ玉つくり」、「木切れ自然工作」を通して、身近な里山や森林の大切さを考えてもらうコーナーを出展しました。

 

11月20日(月)宍道子育て支援センター対応

 宍道子育て支援センター主催、子育て支援の為の講座として、親子11組23人にヤジロベー作りの指導と、みーもくんの冒険の紙芝居をしました。 

            

11月20日(月)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校、環境福祉コース3年生35名対して、安来市立赤屋小学校学校林において、枝打ち体験の指導を行いました。

              

11月21日(火)しまね森づくりコミッション出前講座35(掛合中学校)

 雲南市立掛合中学校において、1年生19名、2年生26名、3年生22名に対して、「森林の大切さ」の講義とビンゴゲーム交えて「樹木学習」の指導を行いました。  


11月22日(水)飯南町立来島小学校対

 飯南町立来島小学校5、6年生20名に対して間伐体験の指導と森林保全の講義を行いました。 

11月23日(木・祝)第3回里山食べごと塾

 里山食べごと塾「晩秋の里山体験」として、第3回さくらおろち湖と中流編兇鮃圓い泙靴拭参加者20名はプロの職人による焼きサバを見学し、それを使った焼きサバ寿司を作りました。お土産に柚子畑に行って収穫体験をし、楽しい一日を過ごしました。

 

11月25日(土)〜26日(日)森林ボランティア特別編

 浜田市の故栗栖誠氏の山林において、「栗栖山林復興ボランティア刈り払い機を持った10人の侍と仲間」と題して、栗栖山林の歩道や広場・重要な場所の草刈りを行いました。

 

11月27日(月)〜30日(木)江津市研修対応

  江津市主催の「作業路づくり研修」の企画・運営を行いました。講師には、日本を代表する自伐林家で作業路づくりの名人橋本光治氏を迎えました。

   

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年8月  >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード