もりふれ倶楽部では、森林ボランティアさんと一緒に、田舎体験、Uターン、Iターンを支援します。森と触れ合ったり工作をしたり自然と親しむ時間を提供します。大人も田舎体験、森林の散策、枝打体験など田舎を満喫できるイベントも盛りだくさんです

ホームページブログトップ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2019-02-27 | もりふれ倶楽部日記

H30 もりふれ俱楽部日記 3


6月23日(土)飯南町研修

 飯南町主催「安全技術作業講習会」目立てからはじまるチェンソーワーク基礎実習、丸太を使った大切なチェンソーワーク実習の2つの研修を同時に実施しました。

 
6月26日()みーもサマースクール(荒木小学校)

 島根県みーもサマースクールの一環として、出雲市立荒木小学校の児童9名と先生3名に対して、森林散策・飾り炭つくり・たき火クッキーづくり・ネイチャークラフト体験等の指導を行いました。

 

6月27日(水)みーもスクール 第2回高山小学校

 大田市立高山小学校3,4年生13名に対して、第2回みーもスクールとして「ミニ森の健康診断」と「間伐材を使った染め物づくり」の指導を行いました。

 

6月29日(金)大田市立高山小学校対応

 

高山小学校みどりの大田市立高山小学校5,6年生14名に対して、学校林「緑の道」において、間伐材を利用して、森の秘密基地作りの指導を行いました。

 

6月30日(土)、71日(日)益田市研修

 益田市主催の「目立てから始めるチェンソー研修」の企画・運営を行いました。

 

6月30日(土)、7月1日(日)住宅フェスタ対応

 松江市のくにびきメッセを会場に開催された「住宅フェスタ」において、竹細工のコーナーを出展しました。

 

 
7月3日()みーもスクール 第1回母衣小学校

 松江市立母衣小学校5年生94名に対して、第1回みーもスクールとして、「森林保全の大切さ」の講義と間伐材を使った「フクロウのキーホルダーづくり」の指導を行いました。3クラスが、2クラスに分かれて2種類のコースを交代で受講しました。 

 

 
7月5日(木)み〜もスクール 第2回布部小学校

 安来市立布部小学校において、第2回みーもスクールを開講しました。今回の対象1〜2年生10名に対して、森の話、木切れ工作の指導を行いました。

 

7月7日(土)第4回大人のための自然観察会

  ふるさと森林公園において、第4回大人のための自然観察会を開催しました。 

 

7月8日()第3回里山自然塾

 島根県主催の第3回里山自然塾「竹は友達!竹筒で炊くリゾットづくりと竹のペーパーボックスの絵付けを楽しむ」を参加者25名で実施させていただきました。

 

 

7月10日(火)みーもスクール 第3回西小学校

雲南市立西小学校4年生17名に対して、第3回みーもスクールとして、「間伐 材の和紙づくり体験」を実施しました。前回には、間伐体験をしており、その流れで本日の紙漉きとなります。 指導 野田真幹、森下美津子、藤原人美

 

7月12日(木)みーもスクール 第3回高山小学校

 大田市立高山小学校5,6年生14名に対して、第3回みーもスクールとして「人工林の話」と「間伐体験・丸太動物づくり」の指導を行いました。

 
7月14日(土)森林ボランティア(江津東小学校)

 江津市立江津東小学校において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として下刈りを行いました。

       
7月16日(月・祝)森林ボランティア(出雲商業高等学校)

  出雲商業高等学校において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として下刈りを行いました。

 

7月17日()み〜もサマースクール(大東小学校)

島根県みーもサマースクールの一環として、雲南市立大東小学校の児童13名 と先生4名に対して、森林散策・飾り炭つくり・たき火クッキーづくり・ネイチャークラフト体験等の指導をおこないました。

  

7月22日(日)森林の多面的活用塾

 森林の多面的活用塾として、出雲市佐田町吉野の山林において「作業路づくり研修」を行いました。講師には、日本を代表する自伐林家で作業路づくりの名人橋本光治氏を迎えました。

   
 

7月29日(日)飯南町研修

 飯南町主催の「作業路づくり研修」の企画・運営を行いました。講師には、日本 を代表する自伐林家で作業路づくりの名人橋本光治氏を迎えました。昨年度に引き続き研修前の3日間、橋本光治氏の指導により、モデル作業路が延長されました。

 

7月31日(火)〜8月1日(水)島根県緑の少年団活動発表会対応

 島根県緑の少年団連盟主催の「島根県緑の少年団活動発表会」において、参加者約50名に対して、活動発表やキャンプファイヤー運営のサポートの他、間伐材のフクロウのキーホルダー作りや、ネイチャーゲームの指導を行いました。

 

8月4日(土)森林ボランティア(布部小学校)

 安来市立布部小学校学校林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として、竹林整備をおこないました。

  

8月5日(日)第4回里山自然塾

 島根県主催の第4回里山自然塾「大人も子どもも里山であそぼう!昆虫ゲット講座と水てっぽう、けん玉等世代を結ぶ竹おもちゃ講座」を開催しました。参加者32名はネイチャーガイドの池田友紀氏より、昆虫の取り方や標本の作り方を教わり、島根県森林インストラクターの野々村俊成氏に竹を使ったおもちゃ水てっぽう、けん玉の作り方を教わりました。

 

8月16日(木)松江農林高等学校対応

 島根県立松江農林高等学校総合学科地域クリエイト系列2年生10名に対して、飯南町来島公民館で「森の話」と、事前に採取した植物での樹木学習行いました。午後から飯南町松江農林演習林で、チルホールによる伐倒見学とロープを使っての伐倒体験の指導を行いました。

 

8月19日(日)県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座 夏の工作「間伐材の丸太で動物を作る!」を実施しました。  

 

8月25日(土)第5回大人のための自然観察会

 ふるさと森林公園において、第5回大人のための自然観察会を開催しました。 指導 中村正志

 

8月25日(土)飯南町研修

 飯南町主催「安全技術作業講習会」目立てからはじまるチェンソーワーク基礎実習、丸太を使った大切なチェンソーワーク実習、立木を伐木造材する実習、PCウインチを使った集材・かかり木処理・伐倒等の研修を実施しました。

 

8月26日(日)川本研修

 川本町主催「伐木・造木・集材研修」を国土緑化推進機構 森の名手・名人認定者稲田治夫氏による現地伐倒研修、Sジット女性指導者豊田真樹子氏、吉川奈月氏による目立てとチェンソーワークの基礎研修を実施しました。

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2019年3月  >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード