もりふれ倶楽部では、森林ボランティアさんと一緒に、田舎体験、Uターン、Iターンを支援します。森と触れ合ったり工作をしたり自然と親しむ時間を提供します。大人も田舎体験、森林の散策、枝打体験など田舎を満喫できるイベントも盛りだくさんです

ホームページブログトップ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2019-02-27 | もりふれ倶楽部日記

H30 もりふれ俱楽部日記 4


9月4日(火)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校おいて、環境福祉コース2年生2クラス64名対して、環境の授業の中で、池田友紀氏が「ツキノワグマ」をテーマに講義を行いました。また、体験コーナーで、野々村俊成氏等が木の実工作の指導を行いました。
 

9月5日(水)み〜もサマースクール(にじの会)

 島根県みーもサマースクールの一環として、にじの会(八雲小学校、竹矢小学校、大庭小学校)児童30名と先生11名、保護者1名に対して、森林散策・飾り炭つくり・たき火クッキーづくり・ネイチャークラフト体験等の指導をおこないました。 

 

9月9日()第5回里山自然塾

 島根県主催の第5回里山自然塾「里山で芸術の秋、ヒノキの和紙に押し花アートをトッピングした栞と食欲の秋竹焼き米粉ケーキづくり」を参加者20名で実施しました。

 

9月9日(日)雲南市立西小学校対応

 雲南市立西小学校において、1,2年生55名に対して「森の話」と「木切れ工作」の指導、3,4年生47名に対して「竹の話」と「竹プロペラ作り」の指導、5年生29名に対して「森林保全の話」と「和紙作り」の指導を行いました。

 
9月11日(火)しまね森づくりコミッション出前講座23(阿須那小学校)

 邑南町立阿須那小学校56年生8名に対して、「森林保全の講義」と「飾り炭づくり」の指導を行いました。   

 

9月16日(日)第6回大人のための自然観察会

 ふるさと森林公園において、第6回大人のための自然観察会を開催しました。 

 

9月17日(祝・月)森林ボランティア(江津東小学校)

 江津市立江津東小学校学校林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として、下刈りをおこないました。

 

9月18日(火)セーブジャパン対応

 佐田町吉野林地において、出雲西高等学校環境福祉課コース2年生64名に対して、「ツキノワグマと同じ時代に生きている幸せ2018」をテーマに2組に分かれて、ツキノワグマの生態について学び、共存の道をさぐり、その実践として見通しの良い緩衝帯を整備する作業体験を行いました。

   
 9月20日(木)飯南町立来島小学校緑の少年団

 飯南町立来島小学校1,2年生17名に対して、島根県森林インストラクターでネイチャーガイドの池田友紀氏により、森林や自然と親しむため、木の実の観察と木の実を使ったケーキづくりの指導を行いました。

                  
9月20日()み〜もサマースクール(古志原、津田小学校)

 島根県みーもサマースクールの一環として、松江市立古志原小学校、津田小学校児童30名と先生10名に対して、森林散策・飾り炭つくり・たき火クッキーづくり・ネイチャークラフト体験等の指導をおこないました。


9月22日(土)森林ボランティア(出雲商業高等学校)

 島根県立出雲商業高等学校学校林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として下刈りを行いました。

 

9月23日(日)森林ボランティア(来島小学校)

 飯南町立来島小学校学校林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として、危険木除去と下刈りをおこないました。

     

9月26日(水)み〜もスクール 第4回西小学校

 雲南市立西小学校4年生17名に対して、第4回みーもスクールとして「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

 

9月27日(木)しまね森づくりコミッション出前講座24(亀嵩小学校)

 奥出雲町立亀嵩小学校全校児童32名と保護者17名に対して、「森林保全の大切さ」の講義と「木切れ工作」、「樹木観察」の指導を、旧奥出雲町立高田小学校において行いました。

 

9月28日(金)しまね森づくりコミッション出前講座25(桜江小学校)

 江津市立桜江小学校において、4年生16名に対して、「森林保全の大切さ」の講義と「木切れ工作」、「樹木学習」、「飾り炭づくり」の指導を行いました。

                   
9月29日(土)プレイパーク対応

 川津公民館において、島根大学教育学部付属中学校生徒企画のプレイパークで「樹木観察」「和紙作り」「木切れ工作」の指導を行いました。

        

10月2日(火)しまね森づくりコミッション出前講座26(木部小学校)

 津和野町立木部小学校全校児童24名に対して、「森林保全の大切さ」の講義と「木切れ工作」の指導を行いました。 

 

10月3日(水)しまね森づくりコミッション出前講座27(中西小学校

 益田市立中西小学校12年生17名に対して、「森林保全の大切さ」の講義と「木切れ工作」の指導を行いました。  

 

10月4日(木)しまね森づくりコミッション出前講座28(安田小学校)

 益田市立安田小学校5年生41名に対し、2コマ×2回に分けて、「森林保全の大切さ」の講義と「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

               
10月5日(金)しまね森づくりコミッション出前講座29(宍道小学校)

 松江市立宍道小学校5年生50名に対し、2コマ×2回に分けて、「森林保全の大切さ」の講義と「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

 

10月7日(日)楽山公園再生イベント

松江市公園緑地課の委託事業の中で、第2回「楽山公園再生」普及啓発イベントを実施しました。台風の関係で川津公民館を借りて行いました。参加者26名は、2班に分かれ、竹が整備されすっきりとした楽山公園で自然観察会を行い、川津公民館で竹細工を楽しみました。途中で、サツマイモの汁も味わいました。  

 

10月8日(祝・月)森林ボランティア(布部小学校)

 安来市立布部小学校学校林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として、下刈りをおこないました。

 

10月9日(火)出雲農林高等学校対応

 飯南町来島の山林において、島根県立出雲農林高等学校環境科学科1年生33名に対し、「森林・林業体験研修」として、午前は「森林保全の大切さについて」の講義と来島の山林で「ネイチャーゲームを導入した森林体験」の指導と午後は、島根県林業研究グループ会長 響繁則氏から「間伐」の話を聞き、「間伐と造材の体験」「PCウインチによる集材体験」の指導を行いました。

     
10月11日(木)しまね森づくりコミッション出前講座30(戸田小学校)

 益田市立戸田小学校5年生8名に対して、「森林保全の大切さの講義」と「木切れ工作」の指導を行いました。  


10月13日(土)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校インターアクトクラブ13名対して、飯南町立来島小学校学校林において、枝打ち体験の指導を行いました。

              
10月14日(日)第6回里山自然塾

 島根県主催「第6回里山自然塾〜秋の里山でキノコ狩り!〜」を開催しました。参加者40名は、3班に分かれ、園内の3ブロックで、それぞれキノコ探しを行いました。学習室に戻ると、各班内で相談しながら、図鑑を使って自主鑑定を行いました。その後、講師の津島さん、冨川さん、宮崎さんからレクチャーを受け自主鑑定の結果を確認してもらいました。食べられるキノコは、キノコ汁にしておいしくいただきました。   

 

10月15日(月)みーもスクール 第5回西小学校

 雲南市立西小学校4年生16名に対して、第5回みーもスクール、学校林内での樹木学習の指導を3班に分かれて行いました。

               

10月18日(木)まつえ市民大学対応

 ふるさと森林公園学習展示館において、まつえ市民大学いきいき健康コース受講生40名に対して、2班に分かれてネイチャーゲームリーダー野田真幹氏より「自然体験と心の健康」と伊原千里氏より「コケ玉つくり」の指導を交代で行いました。

 

10月18日(木)出雲商業高等学校対応

 島根県立出雲商業高等学校において、商業美術科の3年生9名に対し、間伐丸太動物を配置した「芸術の森林づくり」と「シイタケの裸地伏せホダ木の移動」の指導をおこないました。

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2019年3月  >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード