もりふれ倶楽部では、森林ボランティアさんと一緒に、田舎体験、Uターン、Iターンを支援します。森と触れ合ったり工作をしたり自然と親しむ時間を提供します。大人も田舎体験、森林の散策、枝打体験など田舎を満喫できるイベントも盛りだくさんです

ホームページブログトップ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2020-04-13 | もりふれ倶楽部日記

R1 もりふれ倶楽部日記 9


6月4日(火)緑の少年団出前講座13(朝波小学校)
太田市立朝波小学校1・2年生28名に対して森のお話と木切れ工作3年生13名に対して森林保全の話と樹木観察、4年生14名に対して森林保全の話とネイチャーゲームの指導を行いました。


6月5日(水)緑の少年団出前講座14(掛合小学校)
雲南市立掛合小学校3年生16名に対して森林保全の話と木切れ工作、4年生14名に対して森林保全の話と間伐材の和紙作り体験、5年生26名に対して森林保全の話と飾り炭づくりの指導を行いました。 


6月5日(水)島根県み〜もサマースクール(松江清心養護学校)
島根県みーもサマースクールの一環として、島根県立松江清心養護学校の児童5名と先生6名に対して、森林散策・たき火クッキーづくり・ネイチャークラフト体験等の指導をおこないました。


6月6日(木)島根県立出雲商業高等学校対応
島根県立出雲商業高等学校において商業美術科3年生に対して林業技士野田真幹氏が「森林保全の大切さ」の講義をし、森林インストラクター中村正志氏が「木育の森」の樹木学習を指導しました。
 


6月6日(木)松江市出雲郷保育園対応
松江市立出雲郷保育園の先生たち8名に対して、園児の森林体験に関するレクチャーをネイチャーガイド池田友紀氏等の指導で行いました。 


6月8日(土)「里山塾」第2回山仕事編
島根県立ふるさと森林公園において、「里山塾」の山仕事編の2回を開催しました。参加者は2班に分かれ丸太を使ってチェンソーワークの訓練を行いました。


6月9日(日)第2回里山自然塾
島根県主催の第2回里山自然塾「新緑の里山で笹を楽しむ〜本格的な笹巻づくり笹茶でいっぷく」を参加者37名で実施しました。 


6月10日(月)江津市立江津東小学校対応
江津市立東小学校4年生対し、島根森林インストラクター4名による第3回森林教室「雑木林について学ぼう!」を実施しました。第3回では林業技士・野田真幹氏による「雑木林と人との関り」のお話と同氏等の指導にる無煙炭火器で作る焼き芋(ジャガイモ)と飾り炭作り、広葉樹伐倒見学の体験等を通して「雑木林」と人との関わりについて意識を深めてもらいました。


6月11日(火)緑の少年団出前講座15(柿木小学校)
吉賀町立柿木小学校5年生18名に対して、人工林の間伐の大切さの話と間伐材の皮での和紙作りの指導を林業技士・野田真幹氏等が行いました。


6月12日(水)浜田市教育委員会対応
浜田市教員生活科部会の先生たちに対して、森林に関するレクチャーと竹焼米粉ケーキ作りの指導を行いました。


6月12日
()島根県み〜もサマースクール(松江市島根町、鹿島町小中合同)
島根県みーもサマースクールの一環として、松江市島根町、鹿島町小中合同(島根小学校、島根中学校、鹿島東小学校、鹿島中学校、佐太小学校、恵曇小学校)生徒17名と引率教員8名に対して、森林散策・飾り炭つくり・たき火クッキーづくり・ネイチャークラフト体験等の指導を行いました。
 

6月13日(木)緑の少年団出前講座16(古江小学校)
松江市立古江小学校5年生41名に対して森のお話と間伐材を使った和紙作りの指導を林業技士・野田真幹氏と島根県森林インストラクターの池田友紀氏・藤原人美氏が行いました。


6月13日(木)緑の少年団出前講座17(八雲中学校

松江市立八雲中学校1年生54名に対して森林保全の作業を前に、島根の森の概況と人工林の育て方等の話と、間伐材を使った和紙作りの指導を林業技士・野田真幹氏等が行いました。  


6月14日(金)第2回み〜もスクール(布部小学校)
安来市立布部小学校1・2年生に対して、第2回みーもスクールとして人工林の間伐のお話と草木染めの指導を行いました。


6月14日(金)第1回み〜もスクール(高山小学校)
大田市立高山小学校1・2年生に対して、第1回みーもスクールとして森の生き物のつながりの話と植物観察、「森の美術館」の指導を行いました。

 

6月16日(日)セーブジャパン対応
佐田町吉野林地において、出雲西高等学校インターアクトクラブのメンバーと一般参加者の方に対して「ツキノワグマと同じ時代に生きる幸せ〜人とクマの環境づくり」をテーマに講義と現地見学会を行いました。(雨天作業中止)

 

6月21日(金)第2回み〜もスクール(西小学校)
雲南市立西小学校4年生に対して、第2回みーもスクールとして人工林についてのお話と林業作業体験の指導を行いました。

 

6月22日(土)川本研修
川本町主催「伐木・造木・集材研修」において「森の名手・名人」認定者響繁則氏による現地伐倒研修、Sジット女性指導者豊田真樹子氏、吉川奈月氏による目立てとチェンソーワークの基礎研修を実施しました

          
6月22日(土)第3回大人のための自然観察会
ふるさと森林公園において、第3回大人のための自然観察会を開催しました。 

 

6月25日(火)緑の少年団出前講座18(都茂小学校)
益田市立都茂小学校1・2年生12名に対して「森の話」と「樹木学習」3・4年生に対して「人工林の話」と「間伐材の和紙作り体験」5・6年生17名に対して「森林保全の大切さの話」と「飾り炭つくり体験」を林業技士の野田真幹氏、樹木医の浅浦徹氏・島根県森林インストラクターの高濱実樹恵氏が指導しました。


6月26日(水)緑の少年団出前講座19(宍道小学校)
江市立宍道小学校4年生45名に対して「森林保全の大切さの話」と「ネイチャーゲーム」を林業技士・ネイチャーゲームリーダー野田真幹氏等が指導しました。

 

6月26日(水)緑の少年団出前講座20(田井小学校)
雲南市立田井小学校3年生2名と4年生2名に対して「人工林の話」と「間伐材の和紙作り体験」を林業技士の野田真幹氏、島根県森林インストラクタ−藤原人美氏が指導しました。    

6月27日(木)緑の少年団出前講座21(頓原小学校)
飯南町立頓原小学校5年生14名に対して「森林保全の大切さの話」と「木ぎれ工作」と「ネイチャーゲーム」を林業技士・ネイチャーゲームリーダーの野田真幹氏、島根県森林インストラクタ−藤原人美氏が指導しました。

              
6月28(金)第2回みーもスクール(高山小学校)
大田市立高山小学校5,6年生に対して、第2回みーもスクールとして「人工林」に関する講義と「林業体験」「紙漉き」の指導を行いました。

    

7月1日(月)江津市立江津東小学校
江津市立江津東小学校4年生に対して、学校林(小学校裏)で樹木観察の指導を行いました。

 

7月1日(月)第3回みーもスクール(西小学校)
雲南市立西小学校4年生に対して、第3回みーもスクールとして間伐材の和紙作り体験の指導を行いました。


 

7月2日(火)第3回みーもスクール(高山小学校)
大田市立高山小学校3・4年生に対して、第3回みーもスクールとして「人工林のお話」と「竹細工」の指導を行いました。

 

7月3日(水)安来市立赤屋小学校対応
安来市立赤屋小学校1,2年生に対して「緑と水の森林ファンド」事業として樹木観察の指導を行いました。

         

 

 

 

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2020年7月  >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード