もりふれ倶楽部では、森林ボランティアさんと一緒に、田舎体験、Uターン、Iターンを支援します。森と触れ合ったり工作をしたり自然と親しむ時間を提供します。大人も田舎体験、森林の散策、枝打体験など田舎を満喫できるイベントも盛りだくさんです

ホームページブログトップ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2020-06-15 14:56:55 | もりふれ倶楽部日記

R1 もりふれ日記 11


11月1日(金)安来市立赤屋小学校対応

 安来市立赤屋小学校3,4年生に対して「緑と水と森林ファンド」事業の中で、「間伐体験」「間伐材を使った紙漉き体験」「島根の人工林の話」の指導を行いました。  

 
11月2日(土)中国電力主催イベント対応

 中国電力主催による「次世代層を対象の自然体験型学習」において「伐倒体験」「竹筒で作る米粉ケーキ作り」「木の実工作」「森林保全の大切さ」の話と指導を行いました。

 

11月3日(祝・日)楽山公園再生イベント

 松江市公園緑地課の委託事業の中で、市民緑化活動普及啓発事業「楽山再生」市民ボランティアイベント「楽山公園 秋の自然観察会と自作の竹食器でいただく秋の炊き込みご飯」を実施しました。参加者28名は公園内の自然観察を行い、その後竹で自作の食器をつくり、竹筒で炊いた炊き込みご飯を頂きました。     

  

11月4日(月)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校インターアクトクラブ員に対して、飯南町来島の森において枝打ち指導を行いました。  

 

11月4日(祝・月)松江環境フェスティバル対応

 くにびきメッセ大展示場で開催された「松江環境フェスティバル」において竹細工の指導を行いました。

               

11月5日(火)〜8(金)災害に強い作業路作り講座
 
 作業路の匠、橋本光治氏により「災害に強い作業路作り講座」を出雲市佐田町スサノオホール会議室と佐田町吉野林地にて実施しました

 

11月6日(水)「コラボ会」対応

「コラボ会」NPO活動推進室に対して「もりふれ倶楽部活動紹介」
「家庭でできる簡易燻製・竹筒で炊飯・秋の森林公園自然観察」の指導を行いました。

 

11月7日(木)第3回み〜もスクール(布部小)

 安来市立布部小学校1・2年生に対して、第3回みーもスクールとして「森林保全の大切さ」の話と「焼き芋つくり」「キノコの植菌」の指導を行いました。

 

11月7日(木)出雲商業高等学校対応

 島根県立出雲商業高等学校商業美術科3年生を対象に、学校林を利用した自然体験活動として「竹で作ったオブジェの学校林への設置活動」を島根県森林インストラクター等の指導により実施しました。その後、里山の竹問題についての話をしました。

 

11月9日(土)「里山塾」第6回山仕事編

(公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、島根県立ふるさと森林公園「里山塾」の山仕事編の第6回「チェンソー講座応用編」でチルホールを使用しての伐倒を開催しました。

    

11月10日(日)出雲郷保育園対応

  出雲郷保育園親子活動「うぐいす山へGO!」に対して、前半と後半の2グループに分かれて「うぐいす山へのぼろう」と「自然物を使って遊ぼう」の指導を行いました。 

 

11月11日(月)、12日(火)、14日(木)出雲西高等学校対応

 飯南町来島の森において、11日出雲西高3年生31名、12日2年生43名、14日3年生31名に対して、枝打ちの指導を行いました。

 

11月12日(火)鹿島・島根小中特別支援学級

 松江市立鹿島東小学校において、松江市立鹿島・島根小中学校合同特別支援学級の児童、生徒に対して「間伐材の和紙作り体験」の指導を行いました。

 

11月13日(水)緑の少年団出前講座33(八雲中学校)

 松江市立八雲中学校1年生54名に対して「森林保全の大切さ」の講義を行いました。              

11月15日(金)雲南市立佐世小学校出前講座

 雲南市立佐世小学校4年生15名に対して「緑の少年団等への出前講座」として、「森林保全の大切さ」の講義「間伐材の和紙作り体験」の指導を行いました。   

 

11月15日(金)第5回み〜もスクール(西小学校)

 雲南市立西小学校生に4年生対して、第5回みーもスクールとして、「森林保全の大切さ」の話と「飾り炭体験」の指導を行いました。

 

11月16日(土)第8回大人のための自然観察会

 ふるさと森林公園において、第8回大人のための自然観察会を開催しました。 

 

11月17日(日)しまね県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座「煙とおき火体験(簡易くん製・竹筒リゾット」で「遊」な時間を)を県民の森木工室において参加者10名で実施しました。   

 

11月18日(月)飯南町立来島小学校対応

 飯南町立来島小学校3,4年生に対して「緑と水と森林ファンド」事業として「雑木林と人との関わりの話」「森の名手・名人によるシイタケ生産体験」の指導を行いました。  

 

11月21日(木)まつえ市民大学対応

 ふるさと森林公園学習展示館において、松江市民大学いきいき健康コース受講生に対して「間伐材で和紙作り」と「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

11月22日(金)奥出雲町立三成小学校対応

 奥出雲町立三成小学校4年生15名に対して「森林保全の大切さ」の話と「間伐材で和紙作り」の指導を行いました。

11月23日(土)復興ボランティア

 第1回故栗栖誠氏山林復興ボランティアを、浜田市の篤林家故栗栖誠氏の山林において実施しました。

11月24日(日)第7回里山自然塾

 島根県主催の第7回里山自然塾「秋の里山でキノコ作りを楽しむ〜シイタケやナメタケ作りのコツを学び植菌を体験、竹筒で作るキノコご飯」を参加者26名で実施しました。

11月25日(月)出雲市立窪田小学校出前講座

 出雲市立窪田小学校3.4年生16名に対して「緑の少年団等への出前講座」の試行」事業として、「森林保全の大切さ」の講義と「樹木観察」の指導を行いました。

 

11月26日(火)緑の少年団出前講座34(久手小学校)

 大田市立久手小学校5年生40名に対して「森林保全の大切さ」の話をしました。


 

11月27日(水)緑の少年団出前講座35(福井小学校)

 海士町立福井小学校5・6年生18名に対して「森林保全の話」と「木切れ工作」の指導を行いました。

 

11月28日(木)安来市立赤屋小学校対応

 安来市立赤屋小学校5.6年生に対して「緑と水の森林ファンド」事業の中で「間伐材を利用した丸太動物づくりとウッドデッキづくり」の指導を行いました。

 

11月30日(土)森林ボランティア(高山小学校)

 大田市立高山小学校竹林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として竹林整備をおこないました。

 

12月1日(日)第8回里山自然塾

島根県主催の第8回里山自然塾「クリスマスの定番里山素材のリース作りを楽しむ〜里山素材のリース作り、熾火で作りチキンソテー」を参加者25名で実施しました。

 

12月2日(月)出雲農林高等学校対応

  島根県立出雲農林高等学校環境科学科1年生33名に対して、「島根の森林・林業と森林保全について」林業技士野田真幹・「響式原木シイタケ生産システムの確認」森の名手名人響繁則・林業技士野田真幹の講義と林研グループ中心メンバーによる「シイタケの植菌体験」・「シイタケのホダ木の伏せこみ」体験実習の指導を行いました。

 

12月3日(火)松江市立本庄小学校対応

 松江市立本庄小学校4年生に対して「森林教室」として、「森林保全の大切さ」の話と「間伐材の和紙作り」また「樹高当てクイズ」・「間伐体験」・「造材体験」・「地元植林地見学」の指導を行いました。


12月3日(火)飯南町立来島小学校対応

 飯南町立来島小学校1,2年生に対して「緑と水の森林ファンド」事業の中で、「落ち葉の下を覗いてみたら」の指導を行いました。

 

12月5日(木)緑の少年団出前講座36(都万中学校)

 隠岐の島町立都万中学校1〜3年生33名に対して「森林保全の大切さ」の話と「間伐材の和紙作り」の指導を行いました。

 

12月7日(土)森林ボランティア(高山小学校)

 大田市立高山小学校竹林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として竹林整備を行いました。

 

12月8日(日)「里山塾」第3回食べ事編

 (公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、島根県立ふるさと森林公園「里山塾」の食べ事編の第3回「里山原木キノコを食べる」を参加者26名で開催しました。第3回ではシイタケ・ナメタケ・ヒラタケ等、原木で生産されたキノコについて人との関りや生産方法を学び、調理して食べました。

  

12月8日(日)第9回大人のための自然観察会

 ふるさと森林公園において、第9回大人のための自然観察会を開催しました。 

 
 

12月12日(木)緑の少年団出前講座37(宍道小学校)

 松江市立宍道小学校5年生52名に対して、2クラスに分かれて「森林保全の話」と「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

 

12月13日(金)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校2年生、43名に対して「森林保全の大切さ」の講義と「間伐材による紙漉き体験」の指導を行いました。

  

12月17日(火)雲南市立阿用小学校出前講座

 雲南市立阿用小学校4年生10名に対して「森の少年団等への出前講座」として、「森林保全の大切さ」と講義と「間伐材の和紙作り体験」の指導を行いました。

 

12月18日(水)松江市立出雲郷小学校対応

 松江市出雲郷小学校5年生60名に対して、東出雲モデル竹林において間伐された竹を使って簡単な生活道具(竹皿)作りを、松江環境市民会議の皆さんと共に実施しました。

 

1月10日(金)松江農林高等学校対応

 島根県立松江農林高等学校生徒に対して「島根の森林・林業」と「森林保全の大切さ」の講義と「シイタケの植菌体験」・「シイタケのホダ木の伏せこみ」体験実習の指導を行いました。

 

 

1月11日(土)「里山塾」第4回食べ事編

(公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、島根県立ふるさと森林公園「里山塾」の食べ事編の第4回「島根の雑煮食べくらべ」を開催しました。第4回では豊かな雑煮文化を持つ島根県で出雲地区から2種類、石見地区から2種類の雑煮を実際に調理、そして食し、またその背景の文化についても学びました。

 
 

1月12日(日)第9回里山自然塾

 島根県主催の第9回里山自然塾「春の七草粥と餅つきを楽しむ〜春の七草講座七草粥を食べる、餅をつきいただく」を参加者25名で実施しました。

 

1月13日(祝・月)第10回大人のための自然観察会

 ふるさと森林公園において、第10回大人のための自然観察会を開催しました。 

 

1月15日(水)緑の少年団出前講座38(出雲郷小学校)

 松江市立出雲郷小学校特別支援学級児童8名に対して「木切れ工作」の指導を行いました。

 

1月18日(土)元気な森を作ろう!

 かんぽ生命の寄付を頂いて、出雲市佐田町吉野山林と出雲市佐田町スサノオホールにおいて、「元気な森を作ろう!〜冬の森を楽しみながら〜簡易な森林整備ボランティア活動と「シイタケ」植菌体験等を実施しました。

  

1月19日(日)森林ボランティア(東出雲町)

 松江市東出雲町東出雲モデル竹林において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として整備をおこないました。午後からは松江環境市民会議の皆さんと共に行いました。

 

1月20日(月)雲南市立鍋山小学校出前講座

 雲南市立鍋山小学校3・4年生16名に対して「緑の少年団等への出前講座」として、「森林保全の大切さ」の講義と「間伐材の和紙作り体験」「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

 

1月21日(火)緑の少年団出前講座39(南中学校)

 出雲市立南中学校1年生33名に対して「森林保全の大切さ」の講義を行いました。


 

1月22日(水)緑の少年団出前講座40(みなみ小学校)

 出雲市立みなみ小学校5年生19名に対して「森林保全の大切さの話」を行いました。

 

1月23日(木)第5回み〜もスクール(布部小学校)

 安来市立布部小学校1・2年生に対して、第5回みーもスクールとして「竹筒ご飯作り」と「土の中の生き物探し」の指導をしました。

 

1月25日(土)復興ボランティア

 第2回故栗栖誠氏山林復興ボランティアを浜田市の篤林家故栗栖誠氏の山林において実施しました。


1月27日(月)出雲市立大社小学校対応

 弥生の森博物館と木育の森において出雲市立大社小学校4年生45名に対して、木育の森にて間伐体験・植樹・自然観察を2班に分かれ実施しました。その後弥生の森博物館へ移動、焼き芋を食してもらい、木の実から炭ができることを話し、「森と林業・農業・そしてSATOYAMA」と題して「森林保全の大切さ」の話をしました。

 

2月9日(日)森林ボランティア(楽山公園)

 松江市楽山公園において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として竹林整備を行いました。

 

2月16日(日)第10回里山自然塾

 島根県主催の第10回里山自然塾「この冬ツルかご編みを楽しむ〜ベテラン師匠に教わる本格ツルかご編み」を参加者20名で実施しました。カゴ編みの材料となるツルについての話を聞いた後、準備されたオオツヅラフジやアオツヅラフジ、アケビ等の材料を使ってかご編みに挑戦しました。

 

2月20日(木)緑の少年団出前講座41(湖陵小学校)

 出雲市立湖陵小学校3年生45名に対して「森林保全の大切さ」の話と「木切れ工作」の指導を行いました。

 

 2月23日(日)「里山塾」第5回食べ事編

 (公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、島根県立ふるさと森林公園「里山塾」の食べ事編の第5回「寒い冬に里山の加工食品を食べる」を参加者17名で開催しました。第5回では里山で冬季用の保存食として工夫を凝らした干し柿・凍み豆腐の加工食品が生み出されてきました。それらの製法や歴史を学び、調理をしました。

 

3月1日(日)しまね県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座 「今日限りの雪アートとおき火のホイル焼きコースで『遊』な時間を」を県民の森木工室において参加者9名で実施しました。

 

3月14日(土)水源の森、サクラの広場づくり事業

 環境学習の一環として、佐田町吉野林地で40本のヤマザクラの苗を植樹しました。

 

3月15日(日)「里山塾」第5回山仕事編

 (公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、島根県立ふるさと森林公園「里山塾」の山仕事編の「枝打ち講座」を開催しました。

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2020年9月  >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード