もりふれ倶楽部では、森林ボランティアさんと一緒に、田舎体験、Uターン、Iターンを支援します。森と触れ合ったり工作をしたり自然と親しむ時間を提供します。大人も田舎体験、森林の散策、枝打体験など田舎を満喫できるイベントも盛りだくさんです

ホームページブログトップ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2021-01-06 | もりふれ倶楽部日記

R2.もりふれ日記13


7月10日(金)江津市立江津東小学校対応 

 江津市立江津東小学校4年生に対して、学校林の中で「森の話」と「ネイチャーゲームの指導」を行い、林内で集めた葉っぱや木の実枝などを使って、A3の紙に絵を作り、デジカメで映して映写会をしました。

7月11日(土)第2回里山生活塾

 ふるさと森林公園において第2回里山生活塾「目立てからはじめるチェンソー実践講座 初めての方も大歓迎」を開催しました。2チームに分けてチェンソーの構造・目立ての仕方・安全な持ち方の指導を行いました。

 

7月12日(日)第3回里山生活塾

 ふるさと森林公園において第3回里山生活塾「初心者やはじめての方向けの刈り払い機実践講座」を開催しました。エンジンのかけ方や刃の取り付け方、刈り払い機の安全な作業方法の仕方等を学んだあと実践を通して指導を2チームで行いました。

 

7月13日(月)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校において環境福祉コース3年生42名に対して「竹林整備と利用を考える」の講義と竹を使った「バランストンボ」の指導を行いました。

 

7月18日(土)森林ボランティア(うぐいす山)

 出雲郷保育園うぐいす山において「1日限りの作業班」シリーズの一環として、竹藪の整備をおこないました。

 

7月21日(火)緑の少年団出前講座9(仁摩小学校)

 大田市立仁摩小学校1年生23名と2年生25名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、1年生には「森林保全の大切さ」の講義と「木切れ工作」2年生には「森林保全の大切さ」の講義と「樹木観察」の指導を行いました。

 

7月25日(土)森林ボランティア(来島小学校)

 飯南町立来島小学校学校林において「1日限りの作業班」シリーズの一環として、広葉樹ゾーンの下刈りを行いました。

 

8月1日(土)第5回大人のための自然観察会 

 ふるさと森林公園において第5回大人のための自然観察会を行いました。この日見られた植物の写真は、学習展示館に掲示しています。どうぞご覧ください。

 

8月2日(日)第4回里山自然塾

 島根県主催の第4回里山自然塾「竹と私の絆パート2〜竹おもちゃパラダイス」を参加者18名で実施しました。マダケやメダケを使って、竹の皿や水鉄砲や笛を作り、出来上がった水鉄砲は勢いよく水が飛び、また笛の音色もすてきでした。作業が終わった後、「里山の竹問題」についての話をしました。

 

8月10日(祝・月)しまね県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座特別編「竹で水てっぽうをつくり、川で遊ぼう!」を県民の森において、参加者11名で実施しました。

 

8月23日(日)しまね県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座 「間伐材の丸太で椅子作り」を県民の森木工室において、参加者19名で実施しました。

 

8月29日(土)森林ボランティア(出雲商業高校)

 島根県立出雲商業高等学校「木育の森」において、「1日限りの作業班」シリーズの一環として、下刈りと危険木の間伐をおこないました。

 

8月30日(日)第3回里山生活塾

 島根県立ふるさと森林公園「里山生活塾」第4回「木を安全に無理なく切るためのチェンソー講座」を開催しました。丸太を使って、チェンソーの安全で体にフィットした無理のない作業方法の指導を行いました。

 

9月2日(水)松江市立出雲郷保育園対応

 松江市立出雲郷保育園の先生たち8名に対して、草花遊びに関するレクチャーを行いました。

 

9月5日(土)、松江市楽山再生イベント

 緑化活動普及啓発事業「楽山再生」市民ボランティアイベント「楽山公園竹林整備ボランティアと竹焼き米粉ケーキでお茶会」を実施しました。参加者28名は楽山公園内の竹林の整備を行い、その後竹筒で焼いた米粉ケーキを頂きました。

 

9月6日(日)第5回里山自然塾

 島根県主催の第5回里山自然塾「里山派バンダナづくり〜草木染の基礎体験〜」を参加者20名で実施させていただきました。オニグルミ・キハダ・ビワ・ヤマモモで染めた布を銅・鉄・ミョウバンの媒染液で染めました。4種類の染液と3種類の媒染液で染めた中から、自分たちが染めたい染液と媒染液を投票で選びました。結果ビワとオニグルミの染液と銅の媒染液が選ばれました。


9月8日(火)緑の少年団出前講座10(志々小学校)

 飯南町立志々小学校児童に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、3年生以上12名には「森林保全」の講義と3.4年生5名には「森林保全」の講義と「川の学習」の指導を行いました。

 

9月9日(水)緑の少年団出前講座11(静間小学校)

 大田市立静間小学校児童に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として1、2年生20名と3年生23名には「森のお話」と樹木学習、5年生12名には「森林保全の話」と「川の学習」の指導を行いました。

 

9月10日(木)出雲商業高校対応

 島根県立出雲商業高等学校生徒に対して「森林保全の大切さ」の話と「伐倒・集材体験」を指導しました。

 

9月11日(金)松江農林高校対応

 島根県立松江農林高等学校総合学科2,3年生に対して、楽山公園の整備を題材に里山の竹問題に関する理解を深め、竹の利用と竹管理のあり方について指導しました。

9月12日(土)第6回大人のための自然観察会 

 ふるさと森林公園において第6回大人のための自然観察会を行いました。この日見られた植物の写真は、学習展示館に掲示しています。どうぞご覧ください。

9月12日(土)川本町チェンソー研修

 川本町主催、「林業担い手育成支援研修」Aコース 楽に切れる目立てと安全なチェンソー作業の姿勢研修、Bコース 丸太を使った玉切りや安全で正確な伐倒のための研修、Cコース 立木の伐木造材研修を実施しました。

 

9月14日(月)緑の少年団出前講座12(赤屋小学校)

 安来市立赤屋小学校1〜6年生に対して、「緑の少年団等への出前講座」事業として、1、2年生5名に「森林保全の話」と「ネイチャーゲーム」3、4年生10名に「森林保全の話」と「和紙作り」5、6年生16名に「森林保全の話」と「森林作業体験」の指導を行いました。

 

9月15日(火)緑の少年団出前講座13(鍋山小学校)

 雲南市立鍋山小学校において、「緑の少年団等への出前講座」事業として、1、2年生18名に「森林保全の話」と「木切れ工作」、5、6年生16名に「森林保全の話」と「川の学習」の指導を行いました。

9月16日(水)江津市立江津東小学校対応

 江津市立江津東小学校4年生に対し、第2回森林教室として「島根の人工林について学び(どうやってつくるのか?良い森・悪い森は?未来に向けて!)間伐材から和紙を作る」をテーマに「人工林のお話」と「和紙作り」の指導を行いました。


9月17日(木)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校3年生42名に「島根について」の講義と「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。


9月18日(金)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校2年生40名に「生物多様性について」の講義と「木の実工作」の指導を行いました。

 

9月19日(土)「里山生活塾」現地編第2回

 「里山生活塾」現地編 第2回「秋の恵みを採りに出かける」を佐田町吉野の山林で実施しました。森林インストラクターの案内でキノコ採りをし採取したキノコを試食したあと、採取したキノコの名前を調べました。

 

9月20日(日)「里山生活塾」第5回

 島根県立ふるさと森林公園「里山生活塾」第5回 秋の里山の恵みを調理し、食べる「里山収穫祭」を開催しました。参加者15名で、午前中に糸瓜とみょうがの酢の物・ナスとキュウリの味噌炒め・きのこと鮭の中華蒸し・パンプキングスープを作り、午後は小豆ときな粉のおはぎを作りました。

 

9月22日(祝・火)樹木医による樹木診断研修

 城山公園において「樹木医による樹木診断研修会」を島根県樹木医会の方の指導で行いました。

 

9月23日(水)緑の少年団出前講座14(佐世小学校)

 雲南市立佐世小学校4年生12名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の話」「和紙作り」「川の学習」の指導を行いました。

 

9月25日(金)飯南町立来島小学校対応

 飯南町立来島小学校1・2年生に対して「緑の募金事業」として、「自然の中の探し物」の指導を行いました。

 

9月26日(土)〜9月27日(日)島根県森林インストラクタースキルアップ研修

 (一社)島根県森林協会主催で益田市匹見町で開催された「島根県森林インストラクタースキルアップ研修〜テーマ森林環境教育」の企画・運営をさせて頂きました。

 

9月28日(月)みーもスクール 第2回西小学校

 雲南市立西小学校4年生33名に対して、第2回みーもスクールとして「森林作業体験〜学校〜林での間伐・枝打ち等の体験」の指導を行いました。

9月28(月)緑の少年団出前講座15(八雲中学校)

 松江市立八雲中学校生徒64名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として「森林保全の大切さ」の講義を行いました。

9月30日(水)み〜もスクール 第1回布部小学校

 安来市立布部小学校3.4年生5名に対して、第1回みーもスクール「森林教室」として「森林保全の大切さ」の話と「竹細工(ガリガリプロペラ」の指導を行いました。

10月2日(金)松江農林高等学校対応

島根県立松江農林高等学校生徒に対して、来島公民館とセラピーの森・松江農林高等学校林において「森林保全の大切さ」の話と「樹木学習」、「伐倒体験」について指導しました。

 

10月4(日)しまね県民の森ふれあい講座

 しまね県民の森ふれあい講座 「すべて竹だらけのアウトドア体験〜竹筒ご飯、竹皿、竹箸、竹焼米粉ケーキ〜」を県民の森において参加者15名で実施しました。オリエンテーションの後、竹でご飯を炊く釜と皿、箸を作り、出来上がった竹筒にお米をいれ、炭火で竹筒ご飯を作りました。ご飯を食べた後は自然観察に出かけ、においのする自然物を探しました。散策が終わると竹筒で焼いた米粉ケーキを頂きました。

 

10月5日(月)緑の少年団出前講座16(鹿島中学校)

 松江市立鹿島中学校1年生40名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の大切さ」の話と「和紙作り」の指導を行いました。

10月6日(火)緑の少年団出前講座17(桜江小学校)

 江津市立桜江小学校4年生19名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の大切さ」の話と「樹木観察」の指導を行いました。

 

10月6日(火)緑の少年団の出前講座18(窪田小学校)

 出雲市立窪田小学校3・4年生15名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の大切さ」の話と「和紙作り」の指導を行いました。

 

10月7日(水)緑の少年団出前講座19(荘原小学校)

 出雲市立荘原小学校4年生71名に対し「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の大切さ」の話と「和紙作り」、「木切れ工作」の指導を行いました。  

 

10月8日(木)み〜もスクール 第2回布部小学校

 安来市立布部小学校1.2年生6名に対して、第2回みーもスクール「森林教室」として「森の探検」と「森の美術館」の指導を行いました。当日は雨が降りましたが、カッパを着て傘をさし、学校林へ探検に出かけ途中オオバコで相撲をしたり、字の書ける葉っぱをみつけて、字を書いたりしました。

10月9日(金)緑の少年団出前講座19(八川小学校)

 奥出雲町立八川小学校5・6年生18名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の大切さ」の話と「飾り炭」の指導を行いました。

 

10月10日(土)第7回大人のための自然観察会 

 ふるさと森林公園において第7回大人のための自然観察会を行いました。この日見られた植物の写真は、学習展示館に掲示しています。どうぞご覧ください。

 

10月11日(日)第6回里山自然塾

 島根県主催の第6回里山自然塾「自然のキノコ大発見〜キノコの見分け方実践講座」を参加者20名で実施しました。

 

10月12日(月)み〜もスクール 第3回西小学校

 雲南市立西小学校4年生33名に対して、第3回みーもスクールとして「和紙作り体験」の指導を行いました。

 

10月13日(火)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校2年生に「森林・林業体験研修」として「森林でのネイチャーゲーム」「人工林に生える特徴的な樹木学習」「間伐と造材の体験」「PCウインチによる集材体験」の指導を行いました。

 

10月15日(木)安来市立赤屋小学校対応

 安来市立赤屋小学校1・2年生5人に対して「緑の募金事業」として「森の美術館」の指導を行いました。学校の周辺へ出かけ、葉っぱや木の実、小枝などを採取し、教室に帰って採取した葉っぱや小枝等を使って紙の上に、思い思いにデザインし、出来上がった作品を発表し合いました。

 

10月16日(金)緑の少年団出前講座21(福井小学校)

 海士町立福井小学校5・6年生18名に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として、「森林保全の大切さ」の話と「飾り炭」の指導を行いました。

 

10月17日(土)「里山生活塾」現地編 第3回

 (公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、「里山生活塾」現地編 第3回「広葉樹伐倒とナメコ生産」を佐田町吉野で開催しました。広葉樹を切り倒し植菌ができるようにチェンソーで細断を行い、ナメコの植菌の指導を行いました。

10月18日(日)「里山生活塾」第6回

 (公社)島根県緑化推進委員会緑の募金公募事業として、島根県立ふるさと森林公園「里山生活塾」第6回 熾火を活用し、ホイル焼き・網焼き・竹筒での炊き込みなどの調理法で新感覚の里山グルメを一緒に楽しむ「1日里山グルメ職人・熾火料理を極める」を開催しました。

10月21日(水)緑の少年団出前講座22(安田小学校)

 益田市立安田小学校児童に対して「緑の少年団等への出前講座」事業として「森林保全の大切さ」の話と「ネイチャーゲーム」の指導を行いました。

 

10月22日(木)出雲西高等学校対応

 出雲西高等学校3年生42名に対して、「森林・林業体験研修」として「島根の森林・林業」「3人の篤林家」「幼竹を使ったメンマ作り」についての講義と「間伐と集材の体験」の指導を行いました。







コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2021年1月  >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード