加納美術館ブログTOP 加納美術館ホームページ

2009年11月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2009-11-24 14:51:28 | 美術館スタッフから

土に素直に・・・


安来市在住の方が「カルチャーまつり」について新聞に投稿された記事をみつけました。

 

“陶芸の奥深さ 講話で実感”という見出しが付いていましたので、一部紹介したいと思います。

 

 

この日は金重陶陽特別展に合わせ、陶陽の三男で岡山県備前市で活躍中の陶芸家・金重晃介氏のギャラリートークがあり聴講しました。特別展に展示されている作品のうち、自身が選ばれた32点をスクリーンに写しだしてのトークでした。

語り口は淡々としながらも、窯変もどきのユーモアや父君のエピソードを交え、陶芸家の目で一つ一つの作品の見どころを丁寧に教示され、備前焼の奥深さをあらためて感得しました。また、ロクロの名手である陶陽が粘土を扱う際に「土に素直に」と口にした言葉にも心を動かされました。

祭りの中核にギャラリートークを企画した美術館らしい心憎い演出に感心しました。

 

カルチャーまつりというイベントに対しての感想が書いてあり、なかなか聞く事が出来ないので嬉しく思いました。

 

最後に「素晴らしい文化の日を楽しむ事ができました」と書いてありました(*^^*)

6626 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2009年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog