加納美術館ブログTOP 加納美術館ホームページ

2009年11月のエントリー

<< 最新のエントリー  < 前のエントリー 次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2009-11-17 13:25:24 | 美術館スタッフから

加納莞蕾について


今日は雨が降る中、加納莞蕾について教えてほしいと布部小学校の6年生が美術館に来てくれました。

    

説明は莞蕾の娘である加納佳世子さんです。

まずは、美術館本館にある加納莞蕾の油彩の前で、話を聞きました。メモを取り、真剣に話を聞いて・・・という姿が印象的でした。

その後、別館「莞蕾館」の方へ。

「戦犯釈放運動」について学びました。話の始まりは莞蕾が嘆願書を出すきっかけから。                          

     
 

 莞蕾がキリノ大統領だけではなく、ローマ法王・マッカーサー元帥・インドのネール首相などにも訴えた事、この事での人との関わりなど・・・いろんな話を聞いていました。

そして子供達の感想です。

・莞蕾さんの名前は知っていたけど、話を聞いてよくわかりました。
・布部は田舎みたいなイメージがあったけど、いろいろと偉い人が出てる。と思いました。
・莞蕾さんの事は知らなかったけど、すごい人なんだな〜と思った。
・偉い人とは聞いていたけど、たくさんの人との交流がある人だと思いました。
・莞蕾さんが手紙を書く時の苦労がわかった。    など。

 

最後に

莞蕾は「平和を求める画家」であり、皆さんも平和を求める人であってほしい・・・で、終わりました。

3年前から布部小学校の子供達が話を聞きに来てくれています。

莞蕾について、話を聞く機会はあまりないと思うので子供達には良い機会になったと思います。

特に戦犯釈放運動・平和については今の子供達に伝えていくべきと思うので、もっといろんな人にも聞いてもらいたいです。
 





4368 count

コメント(1件) コメント投稿


よかったですね、小学校の皆さんが故郷を誇りに思うことが出来るお話であったら幸いです。写真もよく取れています。

by 大阪にいる理事長さんより ( 2009-11-17 16:07:24 )


トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



<< 最新のエントリー  < 前のエントリー 次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2009年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog