加納美術館ブログTOP 加納美術館ホームページ

2020年3月のエントリー



    2020-03-02 14:27:48 | お客様の声

お客様の声「内藤和美 仲間と夢見るキルトの世界」その2


企画展 
「内藤和美 仲間と夢見るキルトの世界」

同時開催
「次世代に託す加納莞蕾の想い」


            **この展示は終了しました**

これまでに 頂いた沢山のアンケートの中からいくつかご紹介いたします。

 

どちらからの
おこしですか
何回目のご来館 ご意見・ご感想・印象に残った作品 など

倉吉市
初めて 内藤和美さんの布の色づかい。
来て良かったです。又、次の展示も期待しています。
安来市 3回以上  自分の見たものについて感じて作られており、どの作品もとてもきれいでよかったです。
特に「美女と野獣」の作品が一番好きです。
安来市 2回目 照明の使い方良い
日野郡 3回以上 室内の明るさについて・暗い/第3章の部屋
安来市 3回以上 ハワイアンキルトのすばらしい数点
昔を思い出して針を持ってみようと思ってみたり!!
松江市 初めて 館長さんの説明が楽しかった。
お茶も出して頂きあたたかみのある美術館だと感激しました。ありがとうございました。
西伯郡 2回目 画鋲でとめてあるのがもったいなく思いました。大きくて重い作品なので仕方ないのかもしれませんが
出雲市 初めて 2階の展示室が見づらかった
出雲市 初めて とにかく すごいの一言  私もパッチワークやってますが今日は本当に良い勉強させて頂きました。
松江市 初めて 偶然 内藤先生のトークを聞かせていただきました。
作品への思いや工夫などを知り、より一層興味深く観る事ができました。
莞蕾の展示スペースでの説明には深く共感しました。
鳥取市 初めて 加納莞蕾の戦争の絵、戦争に対する絵やあゆみについて。
キルト展、とてもステキでした。
倉吉市 初めて キルトの素晴らしさに圧倒されました。
松江市
 
初めて 「美女と野獣」「大好きピカソ 本を読む女」 
出雲市 初めて 内藤和美さんの作品はとてもすばらしい物でした。
一針一針に思いがこめられていると思いました。
力強さを感じる事が出来ました。
加納莞蕾 油絵「紫陽花」
 
広島県 3回以上  代表作「ゲルニカに会いたくて」館主様の解説にて
平和への希望、達成のために心をこめて制作されたことに感動しました。モノクロと作者の赤い服が眼に残存しています。
 
松江市 2回目  キャプションについて・読みやすかった(作品によってはもっと詳しい説明が欲しいものもありました) 
松江市 初めて フェルトの手仕事の額。始めて見ました。こんな使い方があるんだと、おもしろいですね。 
出雲市 初めて 初めてこさせて頂きました。落ち着いた雰囲気で過ごさせて頂きました。
米子市 初めて 特設展示点(キルト)の数が多く観ごたえがあった。
特にアイゾメのキルトがとても良かった。布団の再利用と聞いてとても良い方法と感じた。
加納氏の作品をもっと見たいです。昔の作品をお願いします。
 
広島市 3回以上  陶器を常に見たい 
松江市 初めて 入館料を超える見ごたえが有った 
松江市 初めて 撮影OKというのがとても良かったです。 

 

2655 count

コメント(0件) (このエントリーでは現在コメントは受け付けていません。)

コメントはありません。



トラックバック(0件) (このエントリーはトラックバックは受け付けていません。)

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2020年3月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog