加納美術館ブログTOP 加納美術館ホームページ

エントリー

ブログトップへ戻る


    2018-06-16 12:18:11 | 館長の部屋

小野竹喬と池田遙邨 旅を描く


安来市加納美術館では、6月16日(土)から「加納溥基コレクション 小野竹喬と池田遙邨 旅を描く」が始まりました。
山陰と山陽の文化のつながりなどを目指した加納溥基は備前焼や日本画などをあつめて、22年前に当館を創立しました。

 

今回の企画展では、岡山県出身の日本画家小野竹喬と池田遙邨の「旅」をテーマにした作品およそ80点を展示しています。

 

二大巨匠の旅の描き方の違いを知っていただけたらうれしく思います。   

 

998 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年9月  >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

最近のエントリー

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード

tmblog