なっちゃんの日々是好日

2008年12月のエントリー



    2008-12-04 18:56:31 | なっちゃんの日々是好日

開け行く影のカーテン


世界遺産・石見銀山遺跡(島根県大田市)の本体は、仙ノ山といいます。
標高は538メートルで、頂上付近に銀山最盛期の鉱山都市の遺構がありますが、発掘調査後は保存のために埋め戻されました。
写真中央の丸い山は、頂上に山吹城という山城があった要害山。戦国時代に繰り広げられた銀山争奪戦の拠点になりました。
この写真は仙ノ山の中腹から、要害山に向かって撮影。
画面を斜めに横切る杉木立が、仙ノ山の稜線を形どっています。 だんだん高くなる朝の光が徐々に樹木を照らしていく様は、静かに幕が開いていくかのようでした。

6275 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2008年12月  >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

●なまえ…船津健一●住んでるところ…2005年春、会社の人事異動で、神戸市から島根県大田市へ引越し。4年後、定年退職するも、引き続き島根に在住。島根での撮影は、「旅人の視点で」がモットー。自宅は神戸市にあり、気が向くと帰省するという二地域居住中●飼っている動物…ワン子(芝とコーギーのミックス犬)
●好きな食べ物…しまね和牛、どんちっちノドグロ(の干物)、蕎麦、鮨、カツ丼、餃子、納豆、自分で作った、カレーと焼き飯とパスタとオムライス●仕事…フォトエッセイスト/日本写真家協会会員(Japan Professional Photographers Society)











会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード